注目キーワード

「田中淳夫」の検索結果

一斉林施業を「王道」だと思っている日本の林業。実は戦前まで一斉林による林業はそれほど多くなく、雑木が多く侵入して多様性の高い森になっていたという。混交林的な森づくりは環境・経済リスクの低減につながる。現代林業の在り方を改めて考え直してみよう。

過去の日本林業は多様性があった──混交林的な森づくりで環境と経済の両立を

森林ジャーナリストの田中淳夫氏による連載コラム。今回は世界中で新たに広がっている森林施業法をご紹介。現在「非皆伐施業」「樹種や樹齢の多様化」が世界の林業で取り入れられているという。なぜ、こうした施業法が取り入れられるのだろうか。考えられるメリットは?

病害虫対策や経営的リスクの分散、SDGs貢献も!? 世界で進む新たな森林施業法とは

ブロックチェーンを使ってトレーサビリティを確保する取組みが、水産業で先行している。林業にも応用できるのではないだろうか。森林ジャーナリストの田中淳夫氏が「希望の林業」を語る連載コラム。

違法木材対策にブロックチェーンを活用!? トレーサビリティ確保で信用・安心UPへ

これまでも川上・川下を連携するべく様々な試みが行われていたが、「情報の共有不足」により協力関係が崩れてしまっていたケースが見受けられる。「新たな木材サプライチェーンを構築する」ことが、これらを克服するためにも、ウッドショックに負けないためにも必要だ。

川上・川下連携の課題は「情報の共有不足」 新たな木材サプライチェーンを構築して克服を

ウッドショックに振り回されている現在。今後も木材価格は乱高下する可能性があり、十分な対策が必要だ。そこで今回は、各企業体のビジネスモデルを確認してみよう。見えてきたのは「サプライチェーン」の重要性だ。

ウッドショックに負けないビジネスモデルを! 成否の鍵は「木材のサプライチェーン」

長野県上田市は、町の風景を木で包み込み「木の街」にするため「景観木工」に取り組み、地域活性化へつなげている。木製の家具や小物だけではなく、街角にも木材活用を広げることは、木材供給側にも新たな可能性が生まれるだろう。

景観木工で「木の街」の実現、地域活性化へ! 木工・適した部材を提案できるかが鍵に

現在NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で登場した組手什や木製の弁当箱など、木製品が話題になっている。また木製品の特徴は、実は機能より感性にあることが多い。扱いの簡易な家具や木製雑貨に国産材を使用することで、需要の底上げにも繋がるだろう。

身近な木製品が国産材需要の底上げにつながる? DIY用素材の大きな市場にも期待

国産広葉樹林に目が向けられ始められている。その理由はどこにあるのだろうか。また、活用にあたって課題はあるのだろうか。森林ジャーナリストの田中淳夫氏が「希望の林業」を語る連載コラム。

家具やエクステリアに人気! 新たな可能性を秘めた国産広葉樹の活用方法とは

近年「林業種苗法」適用外の新たな樹種にも目が向けられている。ただし、新たな樹種は苗を育てる技術が確立していないものも多い。苗づくりの選択肢が広がるなかで、発生する課題を一つひとつクリアにしていくことが未来の森づくりにつながるはずだ。

広がる苗づくりに潜む課題 樹種・需要を検討して満足度の高い森づくりを

林業とは、木の苗を植え育てて森をつくり、その最終段階として収穫(伐採)するものだ。そのために必要な造林苗や植え付け人員の確保が年々難しくなってきている。だが、裏返せば、苗づくり・造林事業はビジネスになるのだ。そこで重要になってくるものとは?

高齢化進む造林事業を“ビジネス”に! 苗づくりや植え方を吟味して取り組もう

1 2 3 5

特集企画

アクセスランキング

  1. 現場で働く人の必須装備9点って? ベテランフォレスター直伝、はじめてのギアガイド...
  2. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 【おすすめ次世代機械3選】植栽を機械におまかせ! 苗木植栽機からハーベスタまで...
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  6. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  7. 【チェンソー最新モデル】スチール、新ダイワから登場! 用途に合わせた最適な1台を。...
  8. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【チェンソー防護ブーツ編】...
  9. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  10. 山中の携帯圏外でもチャット可能! 最大200km以上通信可能なデバイスとは

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.09|¥0
2021/9/17発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら