「スマート林業」の検索結果

ゲリラ豪雨や台風を原因とする災害が多発する近年、森林の持つ保全機能にも注目が集まっている。国や林野庁は、どのようにスマート林業を推進しているのだろう?日本におけるスマート林業について、林野庁職員が初歩から教えてくれた。

国や林野庁はどう進める? スマート林業推進の施策を直撃!

スウェーデン生まれの運搬機械メーカー・HIABが発売したとある製品が、世界中で注目を集めている。そこで今回はHIAB製品を日本で販売するカーゴテック・ジャパンに話を聞いた。

VR技術を駆使した“HiVision”誕生物語。スマート機械が林業に若者を呼び込む?

スマート林業への動きが、どんどん広がっている。活用できるサービスやアイテムを取り入れると、見える化や効率化が実現可能だ。今回は、計測/解析系アイテムを6つ紹介する。

生産性・効率性がUP! 林業で活用したい「計測・解析系アイテム」6選

日本でもこれからさらに加速していく、スマート林業への動き。現時点でどのようなサービスが登場しているのか、確認しておこう。今回は、日常業務を効率化する5つのツールをピックアップ!

今スグ導入できるアプリも! 日常業務を効率化する「スマート林業ツール」5選

原木の積み込み作業が、今よりグッとラクになるかもしれない。カメラベースの視覚技術を使用した林業用クレーンの新しい操作ツール『HIVision™』とは? その魅力に迫る。

「助手席に移るだけ」でリフト操作が可能に! 林業クレーン×VRが原木輸送の未来を変える

日本屈指のヒノキ生産量を誇る岡山県。その北西部の新見市にある杉産業では、林業活性化の起爆剤としてスマート化を積極的に推進し、生産性が飛躍的に高まっているという。ここでは、杉産業がチャレンジしているスマート林業の取り組みを紹介しよう。

岡山県で急成長中の林業会社・杉産業が「スマート林業」を実践する理由

ヤマハ発動機は農薬散布などで実績のある無人ヘリコプターを使い、空からの森林計測サービスを開始する。森林管理の新しい手法として注目が集まっている。無人ヘリを活用した未来とは?

森林の資産管理をICT化! 無人ヘリを使った「森林計測サービス」が開始

何かと手のかかる作業が多い林業。そんな林業の作業効率をUPさせるアプリがあるのはご存知だろうか? 『細り表アプリ』を使用すれば、自分の森林の価値を簡易な方法で知ることができるようになるなど、様々な作業が簡略化されるのだ。今回はそんな優れたアプリを紹介する。

作業効率がグンとUP! 林業者におすすめしたい『細り表アプリ』の効果とは?

多種多様な林業機械・製品が存在するが、林業機械の普及の流れとトレンドは、これからどう動く? 「一般社団法人林業機械化協会」の二口文彦さんにお話いただいた。

効率と安全性を追求! 2019年注目の「最新林業マシン」3選

ゴムクローラを使った不整地運搬のパイオニア、株式会社諸岡から新製品が続々登場。新しくオープンした「AMI試験開発デモセンター」で、デモンストレーションが行われた。

林業の作業効率を飛躍的に改善!? 株式会社諸岡の開発試験機をチェック!

1 2

アクセスランキング

  1. 森と木を身近に!子供への木育は林業振興の第一歩
  2. 林家の経営意欲の向上が林業を成長させる!? 国が掲げるべき政策とは
  3. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  4. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新冬号12/13発行!
  5. ソーチェーンとして世界一採用される理由とは? 随一の技術力で林業ギアを支える
  6. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた
  7. 国や林野庁はどう進める? スマート林業推進の施策を直撃!
  8. 日本の森は“手遅れ”ではない! ドイツ式“気配り森林業”に学ぶ
  9. 年間素材生産量が2倍に! 作業効率を格段にアップさせた最新機械って?
  10. “ウッドデザイン賞2019”が決定! 中高層木造ハイブリット建築が最優秀賞に!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.02 | ¥0
2019/12/13発行

 


 


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら