注目キーワード

機械・ツール

1年間のうちで刈払機による最も事故が多くなる7〜8月の2カ月間。消費者庁の発表したアドバイスをもとに、安全に刈払機を扱うためのポイントをおさらいしよう。

<下刈りシーズン本番>刈払機の安全操作を徹底おさらい! 気をつけたい5つのポイント

高性能林業機械の修繕費に着目し、機械経費を抑えるための各事業体の取り組みをまとめた論文が日本森林学会誌に掲載された。本記事ではその内容を紹介しながら、修繕費抑制のポイントを解説する。

高性能林業機械の修繕費を抑えるために重要なポイントは? 最新論文を解説

素材検知アプリ「Timbeter」。世界中の林業従事者に愛用されるアプリケーションへと成長した理由はどこにあるのか。同アプリを手がけるTimbeter社の現CEOアナ・グレタ・ツァークナ氏にお話を伺った。

〈インタビュー〉世界中の林業従事者が愛用! アプリ「Timbeter」の軌跡に迫る

防護ズボン着用の義務化により、様々な特徴を持ったパンツが現れた。だが種類が多く、どれを選んだらいいのか迷う人も少なくないだろう。そこで今回は、各メーカーの代表的なアイテムを代わりに試着してデザインや動きやすさ、丈夫さなどをチェックしてみた!

ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】

多くの林業従事者が刈払機に求めるものはパワーではないだろうか? しかし、作業の効率化を進めるために、より自身にマッチした刈払機を探してみてはどうだろう。今回は草刈りのプロに、お悩み別の対策方法とオススメ製品を伺った。

雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?

民間企業の持つ新技術と農林水産の現場のニーズとのマッチングをめざして農林水産省が運営する「つながる農林水産技術サイト」。リニューアルによって林業分野でも利用が可能になった。

現場に適したサービスの導入を! ニーズと新技術を繋ぐ「つな技サイト」がリニューアル

4月23日に農林水産省が公開した「農林水産業の作業安全対策に資する新技術カタログ」のなかから、林業分野の新技術を紹介。いずれも林業を安全な仕事へと変える技術として注目が集まる。

林業を変える6つの技術にフォーカス!農林水産省が公開した「新技術カタログ」に注目

チェンソーによる伐木作業の安全講習はいまだにテキストによる教科書学習が中心。そんな状況を解決するのが、仮想空間で伐木に伴う労働災害を疑似体験し、労働災害の未然防止をはかることを目的に開発された「林業労働災害VR体験シミュレーター」だ。

疑似体験で労働災害の未然防止を! VRによる世界初の林業労働災害防止講習とは?

林業界に投入される最新アイテムに、安全に配慮した製品が増えている。 “働く人に優しい”という側面は、常に危険と隣り合わせの林業界においては、欠かせないキーワードだ。そこでここでは、安全性という切り口から、最新の林業アイテムを紹介しよう。

科学の力で安全をサポート! 最新テクノロジーを駆使した注目の林業アイテム4選

プロスポーツ選手が、技術を磨き、体力をつけることは、怪我を防ぐためでもある。 林業もそうだ。森のアスリートである林業者にとっても怪我が一番のライバル。 息の長いプレイヤーになるために、怪我や災害のリスクに備える安全対策の術を身につけよう。

現場を再現して、伐倒を反復練習! 注目の研修機械、伐倒練習機「MTW-01」とは

1 2 3 6

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新夏号発行!
  2. 高性能林業機械の修繕費を抑えるために重要なポイントは? 最新論文を解説
  3. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  4. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】
  6. 日本発の植樹手法「宮脇方式」を応用! インドで行われる注目の植林プロジェクト
  7. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  8. 森林組合法改正案が閣議決定! 法案成立前にポイントを理解しよう
  9. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  10. 効率と安全性を追求! 2019年注目の「最新林業マシン」3選

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.04 / ¥0

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら