注目キーワード

機械・ツール

効率化が図れる下刈り機4選! メーカーこだわりの性能をチェックして

整地に欠かせない下草刈り作業。ハードな山林作業でも大活躍してくれる下刈り機を4点紹介しよう。各機構には軽量化・高耐久ボディ・高性能エンジンなど、それぞれ独自の工夫が凝らされており、作業効率を大きく上げてくれる。

ハスクバーナ・ゼノア
BCZ245GW-DC


畔草から下草刈りまで幅広く対応! ハスクバーナ・ゼノアの『BCZ245GW-DC』は、ジュラルミンパイプ装備でプロユーザーも納得の軽量ハードユーザーモデル。環境対応のストラト・チャージドエンジン搭載で低排ガス&低燃費を実現した。軽量ながら、アルミより1.5倍強度の高いジュラルミンパイプでタフな草刈りを助ける。

始動性・加速性に選れた新型チョーク機構「デュアルチョークキャブレタ」搭載で始動性も抜群だ。20cmパイプの長いロングタイプも用意。

DATA

BCZ245GW-DC
排気量:22.5cm3、重量:4.5kg
¥73,700(税込)

マキタ
充電式スプリット草刈機
MUX01GRMM


ハイパワーブラシレスモータ搭載の40Vmax仕様充電式スプリット草刈機、それが『MUX01GRMM』だ。マキタの次世代リチウムイオンバッテリー40Vmaxシリーズより30mLエンジン式と同等の使用感(マキタ比)を実現した。草刈だけでなく、別販売品の豊富な各種アタッチメントに付け替えれば、枝払いから生垣の刈込み、耕うん、吹き飛ばし等の多彩な作業が1台でできる。

本体、バッテリー共に防水保護等級IPX4(バッテリ-単体ではIP56)を取得しており、雨の中でも安心して作業ができるのも嬉しい。

DATA

MUX01GRMM
電圧:36V(40Vmax)、重量:5.4kg(バッテリー、刈払アタッチメント含む)
¥105,160(税込)



丸山製作所
MB369U-DX


MB369U-DXは山林の下草刈りに最適な、ハイパワー&高トルク新型36㎤エンジン搭載。ハードな草刈りにも耐えるプロ仕様だ。

軽量化に加えてダンパーシャフトを採用し低振動を実現。高耐久性に優れ、左右非対称ハンドルや、エンジンの軽量化による抜群の前後バランス、着脱しやすいニューラークベルト(両肩で支えるバンド)装備など、作業者の負担を軽減し、効率よく作業が進む魅力の1台。

DATA

MB369U-DX
排気量:36cm3、重量:6.4㎏
¥81,400(税込)

やまびこ
新ダイワ 山用刈払機
RM3027


林業プロの作業効率を上げる山用刈払機が登場。林業・造園プロユーザーから高い評価を受けている新ダイワRMシリーズ。今回より軽量で加速性に優れた全く新しい刈払機としてモデルチェンジした。

エンジン主要部品を新規設計することで、鋭い加速と中低速域での粘り強いトルクを実現。タフな山の下草にも負けないパワーを持ち合わせ、作業効率が向上する。フィルターは取り付けやすいフラットタイプを採用。細目仕様でダスト濾過性能が一段と向上した。

DATA

RM3027-PTD
排気量:25.4cm3、重量:4.6kg
¥83,600(税込)




FOREST JOURNAL vol.7(2021年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 家庭や職場で育てた苗木が森をつくる! 新しい形の「森林保全」が誕生
  2. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  5. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2021年秋号 9/17発行!
  6. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  7. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  8. 日本の悪路に強い! 今後の林業に欠かせないコンラート社タワーヤーダーが国内初上陸...
  9. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  10. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.09|¥0
2021/9/17発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら