注目キーワード

機械・ツール

中速回転でもパワフルな下刈りを実現! 山林用エンジンを搭載した耐久性抜群な刈払機

林業者にとって夏といえば下刈りの季節。日陰のない猛暑のなかでの作業となるため、少しでも効率的に作業できるものを選びたいもの。今回は、メーカーのイチオシ製品、共立の刈払機「SRE2730P」を紹介。

圧倒的な中速トルクと、
俊敏なレスポンスを実現!

中速回転でも、パワフルに下刈りを。プロならではのそんなニーズに応えるのが、共立の刈払機「SRE2730Pシリーズだ。力強さの秘密は、山林用にチューンした新開発エンジン。点火タイミングの最適化に加え、大口径テールパイプの採用によって、中速域での粘り強いトルクを実現し、加速性も抜群だ。 


2グリップ(左)、ループハンドル(右)

トリガーを握る指先の動きにクイックに反応し、意のままに回転数を変化させられる。またシリンダ部の草詰まりを軽減するため、カバークリアランスを広くし、エンジントラブルによる効率低下を防ぐ。
 
アイシングキットが標準装備されていることも、うれしい配慮だ。冬でもストレスなくエンジンを始動させられる。操作桿に採用されているのは、もちろん高強度ジュラルミン素材。ハードな作業をものともしない耐久性を誇る。山林での下刈り作業の「切り札」となる一台だ。
 

DATA

共立

SRE2730P


税抜価格:76,000円(SRE2730P[H])、77,500円(SRE2730P[H/15]※15cmロングタイプ)
排気量:25.4c㎥ チップソー:255mm 質量:4.5~5.0kg(SRE2730P[H])、4.5~4.9kg(SRE2730P[H/15])
 

問い合わせ

株式会社やまびこ
TEL:0428-32-6181


文:松田敦

FOREST JOURNAL vol.4(2020年夏号)より転載

Sponsored by 株式会社やまびこ

関連記事

アクセスランキング

  1. “木を飲む ”ことで森をもっと身近に! 木の幹からつくるお茶「konoki」とは
  2. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  3. 下刈り作業の人手不足を解消! ミニ油圧ショベルに装着できる草刈りアタッチメント
  4. ベースマシン選定は安全装備に着目を! 高性能林業機械『SH135X』で安全性向上へ
  5. 中速回転でもパワフルな下刈りを実現! 山林用エンジンを搭載した耐久性抜群な刈払機
  6. 効率と安全性を追求! 2019年注目の「最新林業マシン」3選
  7. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  8. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  9. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  10. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新夏号発行!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.04 / ¥0

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら