注目キーワード

「海外トレンド」の検索結果

林業におけるサプライチェーンは極めて複雑だ。そこで、イギリスのスタートアップ企業と国際非営利団体が共同開発! ブロックチェーンを活用した、情報一元管理ソリューションが登場している。

木材向け最新SCMソリューションに期待! 英スタートアップ企業&国際非営利団体が開発

スウェーデンで、5Gネットワークを介してホイールローダーを遠隔操作する実証実験が行われた。林業の生産性と安全性の向上に期待が寄せられている。

ボルボ発、木材の積み込みを遠隔操作! 5Gを用いた世界初の実証実験とは?

オランダではバイオアスファルトの研究開発が進められている。道路建設での環境負荷を軽減し、化石燃料への依存度を低減させるのが狙いだ。2021年には、世界で初めて試験的な導入もされた。

石油アスファルトを木質原料由来「バイオアスファルト」に! 環境負荷軽減に期待。

イギリスにて、5G接続された森林を活用すべく開発された、犬型ロボット。遠隔制御され、通常立ち入ることのできないエリアもくまなく巡回可能だ。5G対応のデータ処理を用いたモニタリング技術が注目されている。

犬型ロボットがパトロール!? 【世界初、5G接続された森林】管理を高度化する試み

アメリカ・アイダホ大学が研究中の、3Dプリンターを使った技術を紹介! 木材廃棄物の削減・環境負荷の軽減ができる新たな技術として期待が寄せられている。

廃材やおがくずを建設資材に再生! アメリカ発、環境に優しい3Dプリンター技術に期待

欧州を中心とした木材業界が、建造環境での木材の使用を推進するマニフェスト「タイム・フォー・ティンバー」を発表した。気候変動問題に対して、林業業界・木材業界が持つ可能性とは?

EU木材界「建造環境での使用推進を」2050年CO2排出実質ゼロや脱炭素化の実現に期待大

世界で「木材」の用途がとてつもなく幅を広げている。なんとフィンランドでは、木製の超小型衛星が開発された。いよいよ打ち上げを間近に控えた木材の衛星に注目が集まる。

世界初、木製の超小型衛星!? フィンランドで開発されいよいよ宇宙に打ち上げへ

ドローンが自律飛行して、一日で4万本を植樹する!? さらに人工知能の解析技術により、効率的な植樹や生育状況の管理も可能に。オーストラリアで開発された森林再生ソリューションとは?

ドローンで上空から種を蒔く!? オーストラリア発の森林再生ソリューションをチェックしよう

森林火災モニタリングからバイオ素材開発までAI技術が光る林業のいま。各国の次世代林業トピックから新しい林業の可能性が見えてくる? 今回はまさにAI技術をフル活用したソリューションを紹介。

森林火災をAIが数分で検知!? 衛星画像を活用した、オーストラリアで進む最新対策

世界の森林経営のトレンドを見てみよう。各国の次世代林業トピックから新しい林業の可能性が見えてくるかもしれない。今回はイタリアでの事例を紹介する。空間デザインの視点でアイデアフルな植樹!?

都市緑化を目指して世界中で建設! 森のような高層ビル「バーティカルフォレスト」とは

1 2 3

特集企画

アクセスランキング

  1. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  2. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  3. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  4. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  5. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  7. 林業ってどんな仕事? 新米林業屋が綴る 「林業の一日」! 下刈りシーズン編...
  8. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  9. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2022年春号 3/24発行!
  10. 【育成複層林】を成功させるには? 必要な技術と、単層林に無い利点をじっくり解説!...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら