注目キーワード

イノベーション

アメリカ発! 森林火災をリアルタイムで検知!? AIと超高解像度カメラで森林を守る

最新技術が、森を、地球を救う時代。森林火災の発生リスクが高いアメリカでは、AIと超高解像度カメラで森林火災を早期に検知できる技術が開発された。

©Pano AI

超高解像度カメラが監視
森林火災を早期に検知

アメリカのスタートアップ企業パノAIは超高解像度(UHD)カメラと人工知能(AI)によって森林火災を早期に検知するソリューションを開発した。超高解像度カメラが周囲を全方位でくまなく監視し、深層学習アルゴリズムとコンピュータビジョンを用いて初期段階の森林火災をリアルタイムに検知する仕組みだ。

2022年9月には移動体通信大手Tモバイルやオレゴン州の電力会社ポートランド・ゼネラル・エレクトリックと提携。オレゴン州ポートランドでTモバイルの5Gネットワークに接続したパノAIのソリューションを導入し、森林火災の早期発見に役立てている。今後はTモバイルの5Gネットワークを活用し、遠隔地にもこのソリューションを展開していきたい考えだ。



DATA

PANO


文:松岡由希子

FOREST JOURNAL vol.15(2023年春号)より転載

関連記事

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 林業での暑さ対策どうする! 2023年注目したいネッククーラー5選
  2. 【新製品】新次元のバッテリーチェンソー「MSA 300 C-O」8月1日 日本新発売
  3. プロ向け刈払機用ナイロンコード『テラマックス』がオレゴンから発売
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  6. 木を食べる&木で調理する! 「味覚」から考える木材活用法が続々誕生中...
  7. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新夏号 6/28発行!
  8. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  9. 燃料用材としての「木質チップ」の需要が急拡大! 木質チップの需給状況の動向は?...
  10. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.20|¥0
2024/6/28発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら