注目キーワード

「林業の働き方」の検索結果

お世辞にも「給料が高い」とは言えない林業をどうして選択しているのか? 不思議に思ったことはないだろうか。「一度、林業現場で働くことを知ると林業が好きになるんだ!」とほとんどの方が言う林業の魅力に迫る。

経営者の視点から見る林業の課題とは?職業としての林業を見つめ直す

森林ジャーナリストが考える林業の未来とは。山仕事でもっともきついとされる夏の下刈り。本当に必要なのだろうか。何か別の手段はないのだろうか。コラム「希望の林業」の第4回目。

林業に夏の下刈りは必要? 本当に除草剤は危険? 現場・経営に応じた判断を

まずは、しっかりした安全装備。そしてよく切れる刃を準備する。作業は右から左へ移動しながら刈払うのが基本となるので、複数人で現場へ入る時は、各自が持ち場を決め必要以上に近づきすぎないように十分注意しよう。

下刈り作業の基本を復習しよう! ベテランフォレスターが教える6つのポイント

炎天下で行う下刈り作業は過酷なものだが、だからと言って軽装で作業する事はお勧めできない。まずはしっかりと安全装備。そして十分な休息と水分補給を忘れずに。

炎天下の夏の作業になるからこそ準備が大切! 下刈りで準備するものチェックリスト

樹木の幹と天然水だけを原料としたブレンドティー「konoki(このき)」。その製品化に向けてのクラウドファンディングが7月6日からスタートした。目標金額は150万円。3,000円からの支援が可能だ。

“木を飲む ”ことで森をもっと身近に! 木の幹からつくるお茶「konoki」とは

森林環境再生を目的とする森林アクションプラットフォーム・アプリ「weMORI(ウィモリ)」は、7月7日から、開発資金を調達するためのクラウドファウンディングを開始した。

ワンタップで森林を救う! 世界中の森林保護活動に寄付できるアプリ「weMORI」

間もなく創業2年を迎える林業会社「株式会社山武師」が、4人目のメンバーを募集中だ。同社が目指すのは「カッコイイ林業」。そこで、求める人材像や今後の事業展開について、代表の森谷隼斗さんにお話を伺った。

〈インタビュー〉林業の魅力を現場から届けたい! 「カッコイイ林業」を目指す若者たち

2月25日に開催された「令和元年度スマート林業構築普及展開事業 報告会」の発表資料が公表された。今回はそのなかから、石川地域の報告を紹介する。

〈スマート林業の実践事例を読み解くvol.3〉境界確定の現地立会いは省略できる?

林業業界でしばしば用いられる「意識改革」という言葉。一見スマートな言葉に思えるが、実は違う意味合いを持っているかもしれない。林業を「経営」の視点で考える、FOREST MEDIA WORKS Inc.のCEO楢崎達也氏の誌面連載コラム。

林業で一番大事なスキルとは? 業界で用いられる「意識改革」の意味を考える

アーボリスト®トレーニング研究所は、国内で唯一のアーボリスト養成組織。国際安全技術を基にアーボリスト技術と知識の普及を通じて、安全第一、労働災害事故防止を目指す。今回はリスクマネジメントについて、所長のジョン・ギャスライト氏にお話を伺った。

世界基準のアーボリスト技術と知識が学べる!アーボリスト®トレーニング研究所とは?

1 2 3

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2020年秋号 9/15発行!
  2. 経営者の視点から見る林業の課題とは?職業としての林業を見つめ直す
  3. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【林業用ジャケット編】
  5. 林業学校は日本の林業をどう変える? 林業界が抱える課題とは
  6. 「見て覚える」のはもう古い! 体系的教育による令和式林業従事者育成とは?
  7. トップハンドルに.325″を装着! オレゴンのスピードカットナノの実力に迫る
  8. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  9. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】
  10. 効率と安全性を追求! 2019年注目の「最新林業マシン」3選

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2020年9月15日発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら