「林業の働き方」の検索結果

林業もサラリーマンと変わらないというのは、FOREST MEDIA WORKS株式会社 CEOの楢崎達也氏。「私たちが森づくり・林業を選択するのは、 私ら自身と所属組織職員の 『幸せ』のためだという事を忘れないで欲しい」と語る。

林業事業者もサラリーマンも同じ!? 組織で働く意識を持つことの重要性

長年にわたってツリーワーカーに支持されてきた、DISTELのクライミングスパイク。いよいよ日本に本格的に上陸する!

日本に本格的に上陸! ドイツ生まれのDISTELのクライミングスパイク

「林家」と書いて「りんか」と読む。林家とは森林を所有している人たちのことである。その林家が自らの林業経営について抱いている思いがどれだけ理解されているのか。林業に関する昨今の政策議論を見ていると、彼らの立場が軽視されていると感じることがしばしばある。

減少を続ける”林家”の手取り。 本当に国が掲げるべき政策とは?

株式会社トーセンが運営する、林業現場のリーダーを育成するカレッジをご存知だろうか? トーセンの契約社員となり給料を貰いながら、林業現場の技術から経営戦略まで、自分で稼ぐためのノウハウが1年間で学べるという「フォレストビジネスカレッジ(FBC)」が、2期生を募集する。その仕組みと、開校における背景を聞いた。

独立志望者必見! 給料を貰って林業経営を学べるFBCの2期生を募集

「林業事業体に経営マネジメントの考え方が入れば、林業は成長の余地は大きい!」そう語るのは、FOREST MEDIA WORKS Inc.のCEO楢崎達也氏。各地で林業事業体の経営支援を行ってきた同氏による、林業が抱える課題を読み解く連載コラム。

林業の成長に欠かせない! 知っておきたい「経営マネジメント」の考え方

日本屈指のヒノキ生産量を誇る岡山県。その北西部の新見市にある杉産業では、林業活性化の起爆剤としてスマート化を積極的に推進し、生産性が飛躍的に高まっているという。ここでは、杉産業がチャレンジしているスマート林業の取り組みを紹介しよう。

岡山県で急成長中の林業会社・杉産業が「スマート林業」を実践する理由

林業を選ばれる仕事にするため、「働き方改革」の手引を作成した林野庁。働き手のモチベーションを上げる、職場環境とは? 林野庁林政部経営課課長補佐の津山藍さんに話を伺った。

社員のモチベーションUPに繋がる! 林業の現場にも「働き方改革を」

「信州・松本平の豊かな風景をつくる」というコンセプトを掲げ、林業の枠に収まらない多彩な活動を行う株式会社柳沢林業。2016年から始めた「馬搬」の可能性とは?

馬とともに”理想の林業”を目指す――「馬搬」に見る地域づくりのヒントとは?

面積の93%が森林だという東京・檜原村。その地に根を張りながら、"新しい林業"を模索し続けるのが「株式会社東京チェンソーズ」だ。ピーク時の4分の1にまで価格が下がったといわれる国産木材の再価値化に挑んでいる。

「森デリバリー」ってなに? 若手林業者が実践する”新しい林業”のカタチ

アクセスランキング

  1. 木1本1本の管理がアプリで可能になる!? 西粟倉村で実証がスタート
  2. 林業事業者もサラリーマンも同じ!? 組織で働く意識を持つことの重要性
  3. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた
  4. 日本に本格的に上陸! ドイツ生まれのDISTELのクライミングスパイク
  5. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  6. 植林も下刈り作業もラクラク!? 人に寄り添う「ロボット」が林業を変える
  7. 日本の「里山」と英国の「コピス」、原点に立ち返り森を生かす
  8. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  9. 2020年は北海道で開催! 国内最大級の林業機械実演会が出展社を募集中!
  10. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新冬号12/13発行!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.02 | ¥0
2019/12/13発行

 


 


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら