注目キーワード

「木材加工」の検索結果

もし自分の山からの収入を上げようと思ったら、補助金を活用しながら搬出間伐や皆伐を行うのが一般的。しかし、もっと簡単に収入を得られないのか。今回は山林で得られる「副収入」の可能性を探る。

《スウェーデントーチ》って知ってる? 自分の山林から副収入を得よう!

薪割りをスピーディに、簡単に行えるというKANEKO重機の薪割りプロセッサー。この薪割りプロセッサーを使って、とある会社が薪ビジネスをスタートしたと聞き、編集部が現場に直行した。

価値ある薪をつくる薪割りプロセッサーとは? 女性のみで薪ビジネスをする会社が導入!

衛生陶器の生産工程は、実は二酸化炭素排出量が多い。それに代わる環境負荷の低いソリューションとして登場したのがなんと、「木材由来の便器」! フィンランドのインテリアブランドの、今後の商品化に注目だ。

世界初・木材由来のトイレ!? 浴室産業の環境負荷低減に貢献。肌に木のぬくもりはいかが

地場産の間伐材を活用する天瀬発電所(大分県日田市)を運営する日本フォレストは、燃料用のチップ製造を含めた全工程のカーボンオフセット化に挑戦している。狙いは次代を見越した新たな環境付加価値の創造だ。

今後は”カーボンオフセット”の時代? 【木質チップ】にJ-クレジットで先行投資を!

かつて村にあった小さな製材所が姿を消す今、山の現場で行う小規模な製材が新たなトレンドになっている。現場で製材するメリットとは一体? 森林ジャーナリスト・田中淳夫のコラムが考える林業の未来。

「山の現場の小規模製材」が新トレンド!? あえて今、分業しない林業で付加価値UPを。

日本の林業界と楽器業界が抱える様々な課題にブレークスルーを起こしたSAKUWOODブランドの楽器の数々。その中のひとつであるリコーダーは厄介者とされてきた「小笠原アカギ」でつくられたという。

世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性

全国でも珍しい広葉樹を専門で扱う製材会社カネモク(岐阜・高山市)。飛騨高山産の種類豊富な広葉樹・小径木を活かしたフローリング材「森のじゅうたん」を開発。小径木の新たな可能性を見出した。

【グッドデザイン賞】広葉樹小径木の”期待の星”「森のじゅうたん」の魅力とは一体?

匹見は97%を山林が占め、太古の昔から豊かな森を活かし栄えてきた。現在多く抱える課題のため動き出した「SDGsプロジェクト」。トレーサビリティQRコード付き栗の木カスタネット完成の一大事業をリポート!

【匹見の森のブランディング】美しい音色響かせるカスタネットに込められた思いとは?

木造・木質化に関心が集まる中、ヒノキ主産地の高知県高岡郡四万十町に2022年4月、木造の大規模建築物向けの部材生産に対応する大型製材工場がオープンする。特産「四万十ヒノキ」の新たな販路開拓を目指す。

非住宅向けの大型製材工場が高知に稼働。「四万十ヒノキ」PR、木材利用促進へ

今後各地で新設が見込まれる木質バイオマス発電施設。燃料用チップの生産を新ビジネスチャンスとみる林業事業体も少なくない。生産の鍵を握る木材破砕機の実演会が今秋開かれ、関連10社が最新機種などをPRした。

今注目の《発電用チップ生産》鍵握る木材破砕機、最新実演会で関心が集まったのは?

1 2 3

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 林業での暑さ対策どうする! 2023年注目したいネッククーラー5選
  2. 【新製品】新次元のバッテリーチェンソー「MSA 300 C-O」8月1日 日本新発売
  3. プロ向け刈払機用ナイロンコード『テラマックス』がオレゴンから発売
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  6. 木を食べる&木で調理する! 「味覚」から考える木材活用法が続々誕生中...
  7. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新夏号 6/28発行!
  8. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  9. 燃料用材としての「木質チップ」の需要が急拡大! 木質チップの需給状況の動向は?...
  10. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.20|¥0
2024/6/28発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら