注目キーワード

「木材加工」の検索結果

木造・木質化に関心が集まる中、ヒノキ主産地の高知県高岡郡四万十町に2022年4月、木造の大規模建築物向けの部材生産に対応する大型製材工場がオープンする。特産「四万十ヒノキ」の新たな販路開拓を目指す。

非住宅向けの大型製材工場が高知に稼働。「四万十ヒノキ」PR、木材利用促進へ

今後各地で新設が見込まれる木質バイオマス発電施設。燃料用チップの生産を新ビジネスチャンスとみる林業事業体も少なくない。生産の鍵を握る木材破砕機の実演会が今秋開かれ、関連10社が最新機種などをPRした。

今注目の《発電用チップ生産》鍵握る木材破砕機、最新実演会で関心が集まったのは?

環境問題への関心が高まり、プラスチックの削減が進んでいる。一方で、使い捨ての割り箸はもったいないとして、プラスチックの箸に置き換わっている。この矛盾について、森林ジャーナリストの田中淳夫氏が語る連載コラム「希望の林業」。

使い捨ての割り箸が森林を再生!? 洗えるプラ箸よりSDGsに貢献する理由とは?

「木材」の用途がとてつもなく幅を広げる今、海外の次世代林業トレンドから新しい林業の可能性が見えてくる? アメリカ発、裸子植物の枝を使った浄水フィルターををチェックしてみよう。

裸子植物の枝から高性能な浄水フィルターができる!? シンプルな作り方も一般公開中!

持続可能な木材利用に取り組む三菱地所グループの新ホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園」が今年10月誕生。構造材に使用する木材量は国内最大規模となる。

北の大地についに出現! 北海道産木材を活用した国内初の高層ハイブリッド木造ホテル

木材情報をデジタル管理できる、世界初ネジ式「トレーサビリティチップ」がついに完成。開発の背景には、国産材活用のために動いた人々のつながりと、トレーサビリティを確立した木材での楽器づくりの事業があった。

世界初、木材トレーサビリティチップ開発! 国産材に高付加価値で利用促進へ

近年、国産材の活用が進められている。世界初のトレーサビリティシステムの開発をきっかけに発足した「SAKUWOOD認証協議会」が、世界に通用する高級木材楽器をつくりあげた。注目のプロジェクトをリポート!

SAKUWOOD認証国産木材を世界に通用する楽器に! 木材のトレーサビリティが拓く林業界の未来

収益性の向上に向け、林業に関連する事業を副業として経営に取り入れる事例が増えている。高性能薪割り機を活用して薪の製造販売を始めた事業体を取材した。

「高性能薪割り機」で収益性向上を目指した多角経営へ! 若い世代に選ばれる仕事に

針葉樹に比べて活用範囲が狭いとされている広葉樹。しかし、その丈夫さと、個性溢れる美しい木目は、良質な家具や小物の制作に欠かせない特徴だ。広葉樹林を使ったアイテム6選をご紹介。

広葉樹林から広がるアイテム6選! 美しい木目&溢れる個性が魅力

川中・川下の動きを学ぶ、木材産業トレンドレポート。今回は林業関係者が普段あまり触れることのない川下の動向にフォーカス。製材業界を支えてきたオーアイ・イノベーション株式会社代表の田中秀幸氏にお話を伺った。

「製材の未来を支えるイノベーションを」二極化が進む、川下“製材業界”が目指すところ

1 2 3

特集企画

アクセスランキング

  1. 架設を省力化&安全性も向上! 悪路に強い新型自走式タワーヤーダが全国へ...
  2. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  3. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  7. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2021年冬号 12/17発行!
  8. 高精度&効率化を実感! データを一元管理できるアジア航測の技術、使ってみた感想は?...
  9. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【チェンソー防護ブーツ編】...
  10. 高性能林業機械で高効率な作業を可能に! 注目のアタッチメント2選

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.10|¥0
2021/12/17発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら