注目キーワード

機械・ツール

価値ある薪をつくる薪割りプロセッサーとは? 女性のみで薪ビジネスをする会社が導入!

薪割りをスピーディに、簡単に行えるというKANEKO重機の薪割りプロセッサー。この薪割りプロセッサーを使って、とある会社が薪ビジネスをスタートしたと聞き、編集部が現場に直行した。

女性視点で薪に付加価値を!
薪の販売事業をスタート

栃木県の南東部に位置する芳賀郡市貝町で、森林整備や伐採を行うフォレストリージャパン株式会社。取材当日も、事務所の外で数名の女性が薪割りプロセッサーを稼働させていた。

「地域で薪の製造・販売を行っていた会社の事業を引き継ぐかたちで、この2月に女性のみで薪事業部を立ち上げました」と話すのは、薪製作・販売事業部部長の押久保和子さんだ。

「他社の製品をリサーチしたとき、薪は“割ってそのまま”販売しているケースが多いことに気づきました。私たちの視点で作るなら……と、キャンプ場や一般家庭のお客様に選んでもらえるように、見た目にこだわって商品化しました。梱包一つをとっても、紙袋に包んだり、オリジナルのタグをつけたりと、工夫して販売しています」。

価値ある薪をつくるために導入したのが、KANEKO重機の薪割りプロセッサーだ。同事業部主任の高秀有里さんに使い勝手を聞いた。

ベルトコンベアー・チェンソー・薪割り機が1台にまとまっていて、さらにタイヤもついているため簡単に移動できて便利です。決まった長さ・太さにカットする作業はハンドルと指1本で操作できるので、みんなすぐに操作を覚えられました。また、薪を押さえる部分がしっかりしていて、チェンソーを動かすのが怖くありません。押さえがあるから曲がりにくいので、斜めにカットしてしまうこともなく、私たちが大切にしているキレイな薪づくりにぴったりです」。

フォレストリージャパンでは、薪割りプロセッサーの導入を検討している方向けに見学も受け付けている。現地で薪の購入も可能なので、お近くの方はぜひ訪れてみては。

プロセッサーで
大量の薪が一気に作れる!

丸太をセットしてスタート!


キレイな薪を大量に生産中!


チェンソーでカット!


自動で丸太を分割!


ベルトコンベアで送り出し!

DATA

薪割りプロセッサー 
KJ500

丸太を送るベルトコンベアと玉切り用のチェーンソー付きのプロセッサー。ねじれた木もわけなく薪にするハイパワー。タイヤ式、クローラ式を用意。

エンジン:HONDA GX690 セル付き
燃料:ガソリン
切断圧力:22トン
最大切断能力(※):400mm
価格:490万円(税込)
※材料によって生産能力は変動します。

問い合わせ

KANEKO重機株式会社
TEL:0274-67-7832


写真:都築大輔

FOREST JOURNAL vol.15(2023年春号)より転載

Sponsored by KANEKO重機株式会社

関連記事

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 安全性×抜群のフィット感&軽さのヘルメット! 製品へのファナーのこだわりとは?...
  2. 林業・木材について考えるカードゲーム6選を紹介! 多方面に目を向けるきっかけに...
  3. 2024年スタートの“森林環境税”って? 意外と知らない“森林環境譲与税”との違いとは?...
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  6. 林業現場の安全対策アイテム7選。新登場&注目アイテムを紹介!
  7. そもそも事故とは「たまたまの時」に発生する。大切なのは定常時のルーティン...
  8. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  9. 木を食べる&木で調理する! 「味覚」から考える木材活用法が続々誕生中...
  10. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.19|¥0
2024/3/29発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら