注目キーワード

エコ・地域づくり

「ウッドデザイン賞2021」受賞作品が決定! “木のある豊かな暮らし”最優秀賞の行方は?

"豊かな未来へ向けて『木のある暮らし』をデザインする"「ウッドデザイン賞2021」受賞作品191点が、10月14日(木)に選出された。今後も最終審査の結果から目が離せない。

今年度で第7回目
「ウッドデザイン賞」とは?

「ウッドデザイン賞」とは、木の良さや価値を再発見させるモノ・コトについて、特に優れたものを表彰する顕彰制度だ。林野庁が補助しており、”木のある豊かな暮らし”の普及・発展、国産木材利用の推進を目指している。

応募対象作品となるのは、木材利用促進につながる建築・空間、木製品、取組、技術・研究等、木に関するあらゆるモノ・コトだ。木づかいを推進するすべての人が応募できる。書類による第一次審査・審査委員長の赤池学氏による第二次審査を通過した作品には「ウッドデザイン賞」が付与され、さらにその中から最優秀賞、優秀賞、奨励賞が選出・表彰される。

入賞すると「ウッドデザインマーク」の使用が認められ、各種展示会への出展等によるPRなどの特典・広報を受けることができるのも魅力だ。

「ウッドデザイン賞2021」
今年の受賞作品は?


2021年受賞作品の一部。
上段左から
●「ZOZO本社社屋」
●「morinos」
●「魚津市立星の杜小学校」
●「組子「麻の葉ちらし」シリーズ」
下段左から
●「木製の冷凍ご飯容器「COBITSU」」
●「TANZAKU Lamp」
●「モリまちスタンド in考えるパンKOPPE」
●「日本の銘木BIM化 ーオンラインでスマートフォンから閲覧し、3Dデータのダウンロードも可能。新しい購入のきっかけにー」

今回は433点の応募があり、昨年を上回る応募総数であった。多様なステークホルダーが協働したもの、木材の魅力を活かした空間や機能性と美を両立した木製品など、多くの優れた作品が受賞した。

審査委員会は、建築家の隈研吾氏、プロダクトデザイナーの益田文和氏、コミュニティーデザイナーの山崎亮氏ほか、各分野の第一線で活躍する豪華な顔ぶれによって構成されている。



過去の最優秀賞
受賞作品をチェック!


過去の最優秀賞受賞作品。
上段左から
●2020年受賞「有明体操競技場」
●2019年受賞「日本初となる中高層木造ハイブリット建築を実現する技術の実証」
●2018年受賞「江東区立有明西学園」
下段左から
●2017年受賞「ノーザンステーションゲート秋田プロジェクト」
●2016年受賞「コンセプトカー SETSUNA」
●2015年受賞「『みんなの材木屋』発 森と暮らしを創る六次産業化モデル」

過去の最優秀賞受賞作品は、かたちは車から学校施設まで、地域は東京や秋田と多岐にわたる。今回はどのような作品が選ばれるのだろうか。

 

最終審査の結果は
11/24(水)に発表

今後は、ウッドデザイン賞を受賞した191 点の中から最終審査が行われ、最優秀賞1点、優秀賞数点、奨励賞数点が選出・表彰される。発表は11月24日(水)だ。

今後も賞の行方から目が離せない。

DATA

ウッドデザイン賞2021公式ホームページ




関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  5. 導入指導レポート! コンラート社架線集材用クローラ型タワーヤーダ、森林組合が初導入...
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  7. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  8. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  9. 「安全性・正確さ・スピード」を競え! チェンソー技術日本一を決める競技会、開催間近...
  10. 要確認! 墜落制止用器具の2022年からの新ルール。林業ではどれを選べばいいの?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら