注目キーワード

エコ・地域づくり

街の木々の健康状態を可視化! IoTを活用したプロジェクトが始動

木々の健康状態がひと目でわかる……!? ベルギーで新たなプロジェクトが始まった。街の樹木を効率的にモニタリングすることで、管理やメンテナンスに役立てる試みだ。

木々の状態をモニタリングして
緑豊かな街づくりを

ベルギーのルーヴェン・カトリック大学の研究チームは、樹木の健康状態を測定するセンサーモジュールを開発し、2019年1月、街路樹や公園の木々の状態をオンラインプラットフォーム上で可視化するプロジェクト「インターネット・オブ・ツリーズ」を立ち上げた。

樹木に装着したセンサーモジュールが、外気温や樹液流の温度、木の動きなどを測定。測定データは専用サーバーに集約され、オンラインプラットフォームで公開される仕組みだ。


KU Leuven

このセンサーモジュールは、テクノロジーやプログラミングの基本知識があれば誰でも制作できるよう、ソースコードやプリント基板などはすべてオープンソースで提供されている。


左から、ベイモミ(Edele zilverspar)、オウシュウトウヒ(Fijnspar)、ヨーロッパブナ(Beuk)の3種類の樹木の測定データが折れ線グラフで表示されている。緑色の折れ線グラフは外気温、青の折れ線グラフは樹液流の温度を示している。KU Leuven

IoT(モノのインターネット)によって街の木々を効率的にモニタリングし、樹木の管理やメンテナンスに役立てようという試みだ。

DATA

KU Leuven


TEXT:Yukiko Matsuoka

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  6. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  7. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  8. 【グッドデザイン賞】広葉樹小径木の”期待の星”「森のじゅうたん」の魅力とは一体?...
  9. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  10. 下刈りの常識を変える、機械導入が加速中! 省力化・コスト削減の実証結果は?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら