注目キーワード

イノベーション

仮想空間で気候変動の影響を考える 未来の森林を探索できるVR体験型プログラムが開発

アメリカ・ペンシルベニア州立大学が開発したのは、変化する森林の仮想体験プログラム。バーチャルリアリティが気候変動防止に役立つか。

気候変動で森林はどう変わる
VRによる体験型プログラム

ペンシルベニア州立大学の研究チームは、米ウィスコンシン州の森林を題材に、気候モデルと植生モデル、生態系モデルを組み合わせ、高温少雨となる場合など、複数のシナリオの下で2050年時点の森林を予測。この未来の森林を探索できるバーチャルリアリティ(VR)を用いた体験型プログラムを開発した。

VRゴーグルとコントローラーを使って仮想空間上の森林を散策し、樹木を観察したり、植物群落を構成する種やその分布などを調べながら、気候変動によって森林がどのように変化するのかを体感できる仕組みだ。気候変動が森林にもたらす影響を仮想的に体験させることで、気候変動防止に向けて、より幅広い議論を促そうとしている

©Alexander Klippel and Jiawei Huang, The Pennsylvania State University




文:松岡由希子

FOREST JOURNAL vol.6(2020年冬号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  2. 【里山ライフハック】あっという間に薪の山を作る! 世界最強!?の薪割り体験レポート...
  3. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  4. 【冬支度のいろは】現役林業家から学ぶ! 冬支度で用意すべきアイテム10選...
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  7. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは...
  8. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2020年冬号 12/21発行!
  9. 安全性と高性能を両立! メンテナンスコスト低減を実現させた油圧ショベルに新型モデルが登場...
  10. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.06 / ¥0
2020/12/21発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら