注目キーワード

編集部からのお知らせ

【清原果耶インタビュー】 連続テレビ小説「おかえりモネ」いよいよスタート!

清原果耶さんの配役決定の背景を制作統括チーフプロデューサーは「モネは、単純に元気なキャラクターというわけではなく、悩みながらも前に進む女性。それを清原さんなら表現してくれると思った(吉永CP)」という言葉にあるよう、モネの気持ちを丁寧かつ的確に表現されている清原さん。モネってどんな女性? その役どころについてお話を伺いました。

森ってほんとに気持ちいい! 
心も体も“全開”しました

“朝ドラ”第104作は今を生きる人々に捧げる「現代ドラマ」ですが、主人公モネは、「海の町」宮城県の気仙沼に生まれ育ち、そして「森の町」宮城県の登米(とめ)で青春を送る1995年生まれのヒロイン。気仙沼湾沖の自然豊かな島で育った明るく伸びやかな性格で、中学時代はアルトサックスに打ち込みます。

「3.11」で、気仙沼は大きな被害を受けたその日、モネはある理由で島を離れており「自分は何もできなかった」と後ろめたさを抱き、高校卒業と同時に故郷と家族から離れ、内陸の登米市に移り住んで森林組合で働き始める……と物語は続きます。

── 主人公と清原さんとの共通点はありますか?

清原:モネは、聴覚とか嗅覚とか、普通に過ごしている中でも五感をよく使う女の子です。私自身も撮影中は五感、フル回転です(笑)。私も五感を意識するのが好きなので、そういうところは似ているのかなと共感しました。

── 海から山へ。祖父の知り合いで登米の大山主の名物おばあさんの元に身を寄せます。登米といえば森林セラピー基地に認定されているところです。

清原:私はそれまで森林セラピーがどういうものか全然知らなくて……。台本を読んだ時にどうすればいいんだろう? と「?」ばかり浮かんだのですが、撮影に協力してくださっている森林組合の皆さんがお手本を見せてくださったんです。「こうやってするんですよ〜」と、丁寧に教えてくださいました。

── 登米は、癒し効果が科学的に評価された「森林浴効果」があると認定された森林を持ち、予防医学的効果を目指す森林浴が行える場所です。清原さんも森に癒されましたか?

清原:森って、本当に気持ちいいですね。葉っぱがサワサワ擦れ合う音とか、森の匂いとか。都心にいる時とは全く違います。いつもとは違う非日常空間で気持ちを解放する森林セラピーって、すごくいいなあと思いました。近場で体験できる森林セラピーがあれば、ぜひ行ってみたい! と思いました。

── 登米の森では「ラフターヨガ」を体験されたそうですね。

清原:はい。あんなに大きな声を出して笑ったのは初めてでした(笑)。

── ラフターヨガの効用を見ると、ストレスレベルが75%以上減少し、痛みを抑える物質「エンドルフィン」のレベルが上がって気分がよくなり、様々な痛みが軽減されるそうです。しかも自信が高まり、コミュニケーションスキルや創造性が高まるそうですよ。

清原:確かに、森の中では、心も身体も開放されますよね。はじめは少し戸惑いましたが、とっても楽しかったです。

12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 家庭や職場で育てた苗木が森をつくる! 新しい形の「森林保全」が誕生
  2. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  5. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2021年秋号 9/17発行!
  6. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  7. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  8. 日本の悪路に強い! 今後の林業に欠かせないコンラート社タワーヤーダーが国内初上陸...
  9. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  10. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.09|¥0
2021/9/17発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら