注目キーワード

機械・ツール

[チェンソーQ&A]どこで買うの? バッテリー・エンジン・コード式の違いは?

林業の現場で働く人々の相棒ともいえる道具のひとつがチェンソー。はじめて購入する時のポイントと、長く安全に使うためのメンテナンスを、チェンソーの販売から修理までを長年手掛ける廣田靖典氏に伺った。

メイン画像:米国のソーチェンメーカー・OREGONの東日本初となるショップ、OREGON SHOP YOKOHAMA。

ホームセンターやネットでもいい?

安全のために、色々質問できる販売店を味方に!
僕自身の修理工としての経験から、チェンソーは世界一危ない手持ち工具と実感しています。ネットでは色々な情報があふれていますが、間違った情報もたくさんあります。安全に長く使うためには、信頼できるチェンソー専門店で購入するのが結果的にコスパも良くなります。口コミなどを参考に、自分の足で“気の合う”販売店を探してみてください。こうした優良な販売店が増えることは、国内林業界のスキルアップにもつながるはずです。


オレゴン製のほか、ハスクバーナやマキタなどのチェンソー本体、部品、ウエアが揃う。

バッテリー式、エンジン式、
コード式の違いとは?

用途によって動力選択を。バッテリー式も需要増、そのわけは…
プロ向けはガソリンを使用した、長時間使えてパワフルなエンジン式がほとんど。バッテリー式は騒音が少ないのがメリットで住宅地の樹木の管理に、家庭用の電源につなぐコード式は、DIY作業などで使われるのが一般的です。最近は、世界中で行われている排ガス規制により、プロ向けのバッテリー式チェンソーが国内外のメーカーから登場していて、パワフルさも増しています。



プロが最初に購入するエンジン式
チェンソーはどんな感じ?

排気量35~40ccクラス・ガイドバー40cmがおすすめです。
販売店で実際に持ってみるのもいいですね。排気量を選ぶ目安は、プロ用の中型機やDIY用のハイエンド機は35~44cc、プロ用は44cc以上。ガイドバーはチェンソーのパワーとサイズが小型の場合は20・25cm、中型30・35・40cm、大型45cm以上。


左:廣田さんがこよなく愛する、STIHL社のMS462C-Mライトバー 63cm。「すべての技術が集結したキャブレターエンジンの最高峰!」
右:身長177cmの廣田さんが実際に手に持った、35~40ccクラス・ガイドバー40cmのチェンソー。重さは5㎏ほど。

 

■点検のタイミングは?

日常メンテ+稼働ピーク前後に!
 
毎日の手入れを行う前提であれば、秋から冬、春にかけての伐採シーズン前後に年1回のメンテナンスをおすすめしています。用途にあわせて5~6台のチェンソーを所有し、部品を交換しながら本体を20年近く使うというのが理想です。

 

■修理依頼はどんなケースが多い?

混合燃料の劣化によるトラブルが多いです。

混合燃料は夏場は2週間、冬場は1ヶ月で使い切るようにすること。使い切れず放置しておくと、排気ガスがより多く発生し、悪臭もひどくなります。純正オイルを使うことも大切です。いちばん最悪といえるのが、チェンソーの“野ざらし”。雨が原因でサビが発生し、メンテナンスを定期的に行っていてもエンジンがかからないケースが度々あります。チェンソーは仕事の相棒。大事に取り扱いましょう。

 


教えてくれた人

GME株式会社代表取締役/
OREGON SHOP YOKOHAMA

廣田靖典さん


中古車やレンタル機器、小型機械などの修理工として腕を磨く中、チェンソーの機能美に魅了される。STIHL社の日本国内販売店の立ち上げに携わるなど、チェンソーの販売から修理までを手掛け、10年ほど前に独立。“世界で一番愛されるチェンソーショップ”を目指し、世界各地のチェンソーショップに勉強しに回る。大学でチェンソーの指導や初心者向けの個別講座も行っている。
HP:www.gme.center


取材・文:後藤あや子
写真:村岡栄治

FOREST JOURNAL vol.15(2023年春号)より転載

関連記事

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 様々な工夫を凝らして森林の回復を目指す! 林業家の努力と取り組み
  2. KANEKO重機が林業展で薪割り機を発売! モデルチェンジでさらに使いやすく進化!?...
  3. 『きちんと応募がくる』林業専門の求人サイトRINDOがオープン! なぜ今、開設?...
  4. 京大発企業が開発! 林業現場で“気軽に使える”ドローン+AIの森林計測ソフトとは?...
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  6. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  7. “伐らない林業”が目指すもの【後編】中川流、新しい林業の働き方とは?...
  8. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  9. 木を食べる&木で調理する! 「味覚」から考える木材活用法が続々誕生中...
  10. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.18|¥0
2023/12/22発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら