注目キーワード

機械・ツール

【おすすめクレーン3選】古河ユニックの折り曲げ式クレーンに新型が登場

半世紀以上にわたり業界のトップブランドとして活躍する「古河ユニック」。その折り曲げ式クレーン“林業用ユニックパル”に新型登場! 素早い動きと強力パワーで、集材作業をサポートする優れものだ。他にも安全性や作業性を誇るクレーンを併せ、おすすめ3つをご紹介!

林業用ユニックパル
M12Zシリーズ


トラック架装型のクレーン式グラップルは効率的な木材輸送に大きく貢献する一方、高所で作業をするオペレーターの作業環境向上が求められている。

「林業用ユニックパルM12Zシリーズ」は強化プラスチック製フードをトップシートに装備し、風雨や日差しからオペレーターを守る快適設計。コンパクトに折り畳めるため走行時も安心だ。

パワーステアリングのような軽い操作感を味わえるジョイスティックレバーや、アームレストの先に配置したスイッチボックスで操作性も抜群。

人間工学に基づく形状のシートも備え、丸太の積み込みを楽しく快適な作業に変えてくれるはずだ。

折りたたみ式のフードを装備!

フードは色付きの強化プラスチック製。天候に応じて「レインモード」と「オープンモード」を選べる。走行時は折りたたむことでトップシート周りのスイッチ類などを保護する。

フードはスイッチ操作で格納と展開ができる。


快適性・操作性が
飛躍的に向上したトップシート

水平と垂直のエアサスペンションを備えたドイツ製トップシートは長時間の作業でも疲れにくい。

シートヒーターに加え、体重調整機能や腰部サポートも装備。

軽い操作感のジョイスティックレバーとともにスムーズなクレーン操作を実現する。

DATA

●M12Z105A/ブーム段数3段、クレーン容量2.98t×3.5m、最大作業半径約10.5m
●M12Z91A/ブーム段数3段、クレーン容量2.98t×3.6m、最大作業半径約9.12m
●M12Z83A/ブーム段数2段、クレーン容量2.98t×3.6m、最大作業半径約8.31m

 

中型トラック架装用ユニック
クレーンURG370Aシリーズ

ユニックは、過負荷による危険度を「表示」と「音声」でお知らせ。

設定した高さでブームの動きを抑える高さ制限装置も備える。片手で連動操作ができる液晶ラジコンJOYやクレーンの動きを記憶する記憶動作モードも設定あり。

安全性と作業性を極めた。

 

グラップルローダ
UFシリーズ

コントロールレバーのリンクブラケットを回すだけで旋回レバーの操作パターンを切り替える新機構を搭載。

軽負荷時のブームの伸長スピードを2秒に速め、作業効率を向上させた。シリンダなどに大型ガードを装着。

高い操作性と耐久性、安全性を誇る。

 

担当者VOICE

古河ユニック株式会社 国内営業部直販課

横山超さん

弊社の製品群は「赤いクレーンのUNIC」「エコクレーンのUNIC」として、半世紀以上にわたり、業界のトップブランドとして活躍しています。

全国に幅広いサービス網を持ち、充実した製品サポート体制で皆さまをバックアップ致します。

問い合わせ

古河ユニック株式会社
TEL:03-6636-9524


FOREST JOURNAL vol.9(2021年秋号)より転載

Sponsored by 古河ユニック株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  2. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  3. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  4. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  5. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  7. 林業ってどんな仕事? 新米林業屋が綴る 「林業の一日」! 下刈りシーズン編...
  8. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  9. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2022年春号 3/24発行!
  10. 【育成複層林】を成功させるには? 必要な技術と、単層林に無い利点をじっくり解説!...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら