注目キーワード

「再造林」の検索結果

全国で相次ぐシカによる森林被害。捕獲による個体数調整は、林業関係者にはハードルが高い。しかし新たに確立された捕獲法が、ワナ設置や見回りの手間を省力化できるとして注目されている。

シカによる森林被害を食い止めよ! 初心者でも簡単・高捕獲『小林式誘引捕獲法』とは?

地球温暖化を食い止めるためには、生き物にとっても重要な役割を持つ森林を保全し、その機能を維持させ続けることが不可欠。では、伐採をして木材を利用するのはやめた方がよいのだろうか?

地球温暖化から暮らしを守るために、木を使い、森を育てる【後編】再造林は逆効果なの?

主伐後の再造林を着実に行うためにも、下刈り作業の省力化・軽労化が急務となっている。林業従事者の高齢化等の課題を抱えていた熊本県相良村では今夏より、下刈り作業の機械化に踏み切った。

地域が直面する《下刈り作業の課題》KANEKO重機のヘッジカッターで労働時間短縮へ

「伐って植えて育てる」再造林は林業の大原則。これを疎かにして未来はない。そんな中、再造林率100%を達成している森林組合がある。その仕組みを森林ジャーナリストの田中淳夫が紐解く。

《再造林率100%》育林造林で新たなビジネスチャンス。起業相次ぐ造林専門業。【後編】

費用高、人手不足、獣害、厳しくなる気象条件に加え、見えない未来の利益…。数々の壁を乗り越えるべく、再造林率100%を達成している森林組合を森林ジャーナリストの田中淳夫が紐解く。

《再造林率100%》佐伯広域森林組合が実現できる、その鍵とは?【前編】

山の獣害で悩んでいる林業関係者に朗報! 日本初ノンケミカルの苗木保護剤が2022年、ついに誕生した。シカの食害で苗木が全滅した栃木県佐野市で、新たにその苗木保護剤を導入、深刻な被害を乗り越えているという。

トウガラシが山を救う!? 高効果&低コスト&環境低負荷の獣害対策アイテムとは?

植林・育林を専門に行う造林ベンチャーGREEN FORESTERS (東京・千代田区)が、管理が行き届かない不採算森林の買い取りサービスを今年から展開している。

「不採算森林、1ha=1万円で買い取ります」森も人材も育てる『青葉組』が目指すのは?

再造林が進まない日本。そこで作業現場をサポートするお助けアイテム4選を紹介! 傾斜地の多い日本でも、作業効率&安全性アップが期待できる。快適でスムーズな作業を、ぜひお試ししてみては。

【効率化アイテム4選】植栽や苗生産・運搬作業に! 快適サポートで再造林をスムーズに

再造林が進まない要因は獣害の影響だけでなく急勾配な山々や傾斜地など日本の地形もまた、作業を阻む障壁であることは間違いない。そんな再造林において作業を効率化するおすすめお助けマシンを2つ紹介!

【お助けマシン2選】日本の再造林、サポートします! 伐採・搬出など造林作業を効率化

再造林の課題・獣害に、若き林業家が「猟師と、山主や農家のマッチングサービス」で挑む! ついに奈良県宇陀市で開始したサービスには、なんと予想以上の反響が。森庄銘木産業の森本さんに今後の「夢」を聞いた。

開催の結果、予想以上の反響が!? 狩猟マッチング「カリツナギ」参加者の声【後編】

1 2 3

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新春号 3/29発行!
  2. KANEKO重機が林業展で薪割り機を発売! モデルチェンジでさらに使いやすく進化!?...
  3. 【2024年最新】データで見る林業の労働災害の現状
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  6. 林業に役立つ人気アイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2024/6/23まで!...
  7. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  8. メーカー担当者に聞いた! チェンソーの賢い選び方
  9. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  10. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.19|¥0
2024/3/29発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら