注目キーワード

林業者の取り組み

満足度が高い仕事場づくりとは? 月給制・週休2日制を採用&キャリア形成の仕組みづくりへ

民間林業事業体である、栃木県の栃毛木材工業では、山林部門の高い生産能力の維持、組織の持続と発展をするために、社員満足度の高い経営を目指している。生産性を上げながらも、働き手の満足度が高い仕事場づくりとはどうやって行うのか。

POINT01

林業現場に「月給制・週休2日制」導入!
そして適切な生産ノルマ設定

栃毛木材工業では『月給制・週休2日制』を採用。林業現場での雇用形態としては、非常に珍しい仕組みだが、関口弘社長は「月給制・週休2日制にこだわったわけではないが、今の社会に照らせば当たり前だ」という。現在の社会システムが月給制・週休2日制がほとんどの中、林業だけがそのシステムに準拠していないとなると、まず職業として林業を選択してもらえなくなる

「当社は良い人材を求めているし、その人に頑張ってもらいたい。そのための組織体制を整えるのは当然」と話す。雇用条件の整備は、生産ノルマと直結していて、良い給料・待遇を受けるためにはそれに見合う生産量(売上)がセットであり、それを会社と社員全員で話し合って決めている。


雇用条件と生産ノルマの良いバランス=個人と会社の成長に繋がる



POINT02

事故・怪我を減らし、
効率アップのための社内教育システム

採用時に個人の適性を判断し、林業現場への適性があると判断した者のみを採用。新人に対しては職場を挙げて新人研修を実施する。社員自らで新人を教育し、同時に先輩社員も人材を大切に育成するスキルを学ぶ。

1.新卒者特別研修:1週間の座学、1ヶ月の現場研修で川上~川中まで大まかに業務の流れを学ぶ

2.安全教育専門班による実務研修:安全教育担当班長のもと、作業の基礎を学ぶ

3.作業班への配属:最低限の安全管理・基礎作業スキルを取得後、作業班に配属となる



POINT03

組織と個人の成長のために
利益を必ず出す

組織と個人の成長のためには、継続的な投資(安全装備、機械、スキル)が必要であると考える関口社長。投資のための継続的な利益創出には、社員による正確で深い理解と利益が出る目標設定が必要であり、社員全員の責務としている。

日々、電話とLINEを用いて密な情報共有を行い、週1回の経営戦略会議を実施。発生している課題が各担当より経営側へ伝わり、その場で改善を図ることができるよう、経営者と社員が一体となる動きを実践している。

経営戦略会議の内容

●現場の運営状況
●現場の準備状況
●補助金の進捗 
●山林の仕入れ状況
●チップ、原木の仕入れ状況
●収益に関する現状

<参加者>各担当者、社長、専務、部長



栃毛木材工業の職場のつくり方
●他産業に引けをとらない雇用環境づくり
●社員満足度が高まるキャリア形成の仕組みづくり
●安全管理と生産管理ができる組織体制・リーダー育成

教えてくれた人

株式会社栃毛木材工業 代表

関口弘さん

DATA

株式会社栃毛木材工業
栃木県鹿沼市に所在、山林部、製材部、建築部を有する総合木材企業。山林部は、従業員22名で1500ha(業務委託山林400haを含む)を管理し、 年間出材量 約30,000㎥の生産業務を行っている。人工林の天然更新の方法など、新たな林業体系の創出にも力を入れる。

筆者PROFILE

FOREST MEDIA WORKS Inc. CEO

楢崎達也

カナダで森林工学を学んだ後、京都大学大学院を経て、大手銀行系シンクタンクにて森林・林業部門、大手林業会社S社の山林部門勤務。現在、同社にて、森林組合の経営改善支援、人材育成カリキュラム作成・運営、森林経営管理制度実施支援、林業×メディア融合、ITソリューションの現場サイドからの設計をしている。次世代森林産業展2019プロデューサー。


FOREST JOURNAL vol.8(2021年夏号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  5. 導入指導レポート! コンラート社架線集材用クローラ型タワーヤーダ、森林組合が初導入...
  6. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  7. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  8. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  9. 「安全性・正確さ・スピード」を競え! チェンソー技術日本一を決める競技会、開催間近...
  10. 要確認! 墜落制止用器具の2022年からの新ルール。林業ではどれを選べばいいの?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら