注目キーワード

機械・ツール

ヘルメットは使用環境によって3種類の保護帽の規格に分かれている。「飛来・落下物用」「墜落時保持用」「電気絶縁用」の3つだ。安全対策のためにも、各作業に適したヘルメットを選びたいもの。そこで今回は、人気メーカー11社のアイテムをチェックした。

ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】

これまで43回に渡って森林・林業・環境機械展示実演会を開催してきた林業機械化協会。同協会の坂田幹人さんに、林業機械の最新動向と普及活動にかける思いを伺った。

安全と効率の両立を実現! 作業を支える林業機械のイマとミライ

林業において現場まで資材を運ぶ労力と時間コストは大きな課題。そんな悩みを解決するべく開発されたのが運搬ドローン「いたきそ」だ。低コスト化の鍵を握るその実力について伺った。

低コスト化を実現するキーアイテム! 運搬ドローンの省力化は笑顔も届ける!?

山林をデータ化して管理するため、独自でソフトウェア開発を続けてきた晃洋設計測量。山を知る開発者だからこそ実現したラインナップをご紹介しよう。

山を知る開発者だからこそ実現! 異次元の使いやすさを誇る山林管理サービス

現場主義を徹底し、ユーザーの声を細かく反映したベースマシンを数多く送り出してきたコベルコ。今回は、豊富なラインアップに新たに加わった最新モデルや、冷却機器の目詰まりを起きにくくするコベルコ独自の冷却システムをご紹介する。

狭い作業道・急傾斜地でもパワフルに活躍! コベルコに新モデル登場

KANEKO重機の取り扱うチルトローテーター「ROTOTILT」はバケット使用時も360度旋回でき、左右に40度ずつ傾けることもできる。また、草刈りアタッチメント「SLANETRAC」との組み合わせにより、作業効率を飛躍的に高められる優れものだ。

「旋回+チルト」で作業効率の改善へ! KANEKO重機の注目ラインナップがアツい

林業従事者にとって“相棒”と呼ぶべき存在がチェンソーだ。作業に適したチェンソーを使うことで、作業は効率的になる。あらゆる林業従事者を満足させるチェンソーとは、どのようなものなのだろうか。

メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方

イワフジ工業株式会社は10月14日、送材力と耐久性に優れた新型ハーベスタ「GPH-45A」の販売をスタートした。今回は、その実力の秘密に迫る。

さらに進化したハーベスタGPH-45Aが登場! その圧倒的な送材力と耐久性に迫る

高い燃費性能と安全性を持ちながらメンテナンスコストを低減させた、日本キャタピラーの新型313&315がついに登場。Next Generationの名にふさわしい圧倒的な実力とは?

安全性と高性能を両立! メンテナンスコスト低減を実現させた油圧ショベルに新型モデルが登場

北海道で苗木の生産・販売に取り組んできた大坂林業は、苗木生産の工程にユニバーサルロボット社の協業ロボットを導入したことを発表した。苗木生産機械化の最前線に迫る。

人手不足に悩む苗木生産者の救世主!? コンテナ苗の生産を支える協業ロボットが登場

1 2 3 10

特集企画

アクセスランキング

  1. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  2. 山を維持するための働きかたとは? 林業と副業のバランスを考える
  3. 地域材を地元の匠が仕上げる! 5つの樹種を用いた「純国産スツール」で森林の活性化へ
  4. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  5. 森林の可能性が広がる予感! 親子で楽しむ「ワデュケーション」とは?
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】
  7. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  8. 山を知る開発者だからこそ実現! 異次元の使いやすさを誇る山林管理サービス
  9. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  10. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2020年9月15日発行

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら