注目キーワード

機械・ツール

悪路に負けない、安定の足回り。16tクラス林業専用ベースマシンが新登場!

コベルコ建機から、過酷な現場で活躍する「16tクラス 林業専用ベースマシン」が登場。圧倒的な走行性能でいかなる悪路にも対応する。林業現場で高パフォーマンスを実現できる、新モデルのポイントとは?

林業現場に適した
パフォーマンスを実現

コベルコ建機の林業専用機「K-FOREST」シリーズに新たに加わった「SK165SR-7F」。悪路に負けない走行性と、現場にあわせた構造の強化で、林業現場での高パフォーマンスを実現する。


全幅は13トンクラスと変わらない2,490mm。日本の林業現場の狭い環境でもストレスなく作業が可能だ。

 


最低地上高は500mm。13トンクラスに比べて25%アップし、高い切り株も容易に越えられる。

 

Machine point

POINT 1 抜群の走行性能

専用のクローラフレームと走行モーターを採用。安定性を確保しつつ、ぬかるみがひどい場所でも抜群の走行性能と、登坂性能を発揮。

 
POINT 2 狭い林道でもスムーズに

小回りの効く車幅に加え、左右のクローラ操作に応じて最適な作業油量を分配するため、狭い林道や土壌でもスムーズな旋回が可能。

 
POINT 3 アタッチメント駆動力も向上

78.6kWの高出力新型エンジンの搭載と、アタッチメントへの流量の向上で、高い駆動力を実現。様々な作業をストレスなく行える。

 

DATA

SK165SR-7F

●標準バケット容量(山積):0.5㎥
●定格出力:78.6kW(ファン付き)
●旋回速度:11.0min-1
●走行速度:1速2.4km/h、2速4.7km/h
●登坂能力:70%(35度)
●最大掘削力:バケット105.4kN、アーム64kN

 

林業専用機ならではの機能を動画でCHECK!

 

問い合わせ

コベルコ建機株式会社
東京本社/〒141-8626 東京都品川区北品川5-5-15

※記事中の画像に使用されているアタッチメントはイメージです。


Sponsored by コベルコ建機株式会社

関連記事

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 様々な工夫を凝らして森林の回復を目指す! 林業家の努力と取り組み
  2. KANEKO重機が林業展で薪割り機を発売! モデルチェンジでさらに使いやすく進化!?...
  3. 京大発企業が開発! 林業現場で“気軽に使える”ドローン+AIの森林計測ソフトとは?...
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  6. “山の価値をはかります” OWL+ソフトでJ-クレ創出申請がスムーズに!
  7. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  8. “伐らない林業”が目指すもの【後編】中川流、新しい林業の働き方とは?...
  9. 『きちんと応募がくる』林業専門の求人サイトRINDOがオープン! なぜ今、開設?...
  10. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.18|¥0
2023/12/22発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら