注目キーワード

機械・ツール

【集材マシン4選】安全性向上&高効率の架線型から、悪路もぶっちぎる走行型まで!

作業効率だけでなく安全性にも配慮した集材マシンや悪路でも構わずぶっちぎる圧倒的走行性能をほこる集材マシンを4選紹介。

[架線集材機械]
省人化と安全性向上を実現する
高効率集材マシン

タワーヤーダ
株式会社緑産

DATA

タワーヤーダー
ファルコン

担当者VOICE

欧州パイオニアMM社が作業効率だけでなく安全性も徹底追及し、開発と改良を重ねた3線式タワーヤーダー。独自の軽量な高性能搬器との組み合わせで、最上位モデルでは最大引張力4t、最大主索900m、最大速度600m/分を実現。少人数でも高能率作業が可能です。


タワーヤーダ
株式会社サナース

DATA

Konrad社製
自走式クローラー型
タワーヤーダー KMR4000U

●重量:約18,000kg
●寸法:タワー地上高10.6m×全長4.6m×全幅 2.2m
●回送時高さ:約2.9m
●荷揚げ能力:最大4t

担当者VOICE

悪路の多い日本の現場のニーズをコンラート社(オーストリア)に伝え、8年掛かりで実現した製品です。自走式クローラーなので十分整備された林道だけではなく林業作業路でも移動が可能です。設置・集材・撤去の全てをリモートコントロールでき、稼動するワイヤーはタワーの中を通るので、安心して使って頂けます。



[走行集材機械]
悪路も構わずぶっちぎる
圧倒的走行性能

フォワーダ
株式会社諸岡

DATA

MST-1000VDL
●最大積載量:5,500kg
●機械質量:7,650kg
●全長:5,550mm、全幅:2,500mm
●全高:2,710mm
●エンジン型式:CAT C4.4(T4F)
●定格出力:92.6kW/2,200rpm

担当者VOICE

諸岡が新たに市場に送り出すフォワーダです。従来機種と比較して積載量を10%UP、オートデセル機能も搭載予定で、燃費も向上させています。CAB内に新設した手摺や非常停止スイッチがオペレータの安全性を高めてくれますが、特筆すべきはHSTスピードモードで、6段階の速度を稼働現場に合わせて選び、運用できます。

※試作機のため、仕様は変更になる場合があります。


クローラキャリア
ヤンマー建機株式会社

DATA

クローラキャリア
C50R-5A 林業仕様

●車幅:2,200mm
●最大積載量:4,450kg(※架装重量を含まない数値)

担当者VOICE

特定特殊自動車排出ガス2014年規制(オフロード規制)に対応。荷箱無し仕様、フレーム長さは3,500mmを確保しており、お好みに合わせてカスタマイズできる林業ベースマシンです。従来機で評価が高かった強靭な足回りは継続し、フロントライトにLEDを採用することで暗所での作業性を向上しています。




FOREST JOURNAL vol.9(2021年秋号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  5. 導入指導レポート! コンラート社架線集材用クローラ型タワーヤーダ、森林組合が初導入...
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  7. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  8. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  9. 「安全性・正確さ・スピード」を競え! チェンソー技術日本一を決める競技会、開催間近...
  10. 要確認! 墜落制止用器具の2022年からの新ルール。林業ではどれを選べばいいの?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら