機械・ツール

日本に本格的に上陸! ドイツ生まれのDISTELのクライミングスパイク

長年にわたってツリーワーカーに支持されてきた、DISTELのクライミングスパイク。いよいよ日本に本格的に上陸する!

高強度バックル採用により
着脱が容易

堅牢で脚によくフィットするドイツ生まれのDISTEL(ディステル)のクライミングスパイクは、長年にわたってツリーワーカーに支持されてきた。そのDISTELブランドが日本に本格的に上陸した。ここで紹介するのは『アルミクライマー ショートギャフ クリックバックル』。2ヶ所に高強度のバックルを採用し、テープ部分は面ファスナーにより、緩みも出ない。着脱が容易だから作業がはかどること間違いなし!
 

DATA


アルミクライマー ショートギャフ クリックバックル
¥71,000
サイズ:ワンサイズ、重量:1,050g(片足)
 

問い合わせ

株式会社キャラバン
TEL:03-3944-2331(代)
 


FOREST JOURNAL vol.2(2019-20年冬号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 木1本1本の管理がアプリで可能になる!? 西粟倉村で実証がスタート
  2. 林業事業者もサラリーマンも同じ!? 組織で働く意識を持つことの重要性
  3. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた
  4. 日本に本格的に上陸! ドイツ生まれのDISTELのクライミングスパイク
  5. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  6. 植林も下刈り作業もラクラク!? 人に寄り添う「ロボット」が林業を変える
  7. 日本の「里山」と英国の「コピス」、原点に立ち返り森を生かす
  8. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  9. 2020年は北海道で開催! 国内最大級の林業機械実演会が出展社を募集中!
  10. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新冬号12/13発行!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.02 | ¥0
2019/12/13発行

 


 


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら