注目キーワード

「高性能林業機械」の検索結果

国内の林業現場で稼働しているフォワーダといえば、土木用の車両をベースに改造を施した機械を指すものが多い。今回、北海道の林業事業体に導入された一機は改造版ではなく、真の林業用運搬車両、フォワーダだった。

安全性・効率が上がる 林業専用フォワーダ、登場!

国内では、まだなじみが薄いウインチアシストシステム。山梨県で開かれた見学会では、新開発の国産ウインチアシスト機械を使った皆伐作業が実演され、国内での導入可能性に期待!

傾斜地で強力アシスト! 日本の現場環境を考慮して開発された国産テザー、その実力は?

"人の暮らしと地球の未来を技術で守る" を目指し、独創的な製品を世に送り出している諸岡。木質系廃棄物や林地残材の減容化、バイオマス燃料生成など現場にマッチした多様な木材破砕機と進化するフォワーダを紹介。

林地残材の減容化やバイオマス燃料の生成なら! 進化する“諸岡”の木材破砕機とは?

オカダアイヨン株式会社とオカダNANSEI(株式会社南星機械)から林業機械をご紹介! 幅広いラインナップで現場をサポートし、生産性向上にも貢献している。

最先端技術で日本の林業現場をサポート! ニーズに寄り添う “OKADA”の機械に注目

KANEKO重機のセレクトによる注目の林業機械をご紹介! 木や竹の伐採、切り株を砕く作業まで1台でこなせるマルチャーと伐採現場の人手不足解消に向け、日本全国で続々導入されている注目の草刈機アタッチメントとは?

“KANEKO重機”から、高効率でパワフルな海外製品を日本全国にお届け!

サステナブルな林業をもたらすため、危険な作業をロボットに代替させるなど、様々な変化が起こっている。そこで今回は、未来を切り拓く2つの取り組みを紹介する。

ついに植栽の機械化が実現!? 現場を支える機械・ロボットでサステナブルな林業を!

グラップルとバケット機能に切断刃が付いた多機能性で普及が進むフェラーバンチャ。国産ニューモデルとして2021年秋に発売された『ハイブリッドバケット』が素材生産を担う事業体の注目を集めているらしい…!?

素材生産現場の主力! 国産フェラーバンチャの新機種レビュー、皆伐現場での活躍は?

クローラーで自走し、荷揚げ能力と架設・撤収のスピーディーさが支持されるタワーヤーダ「KMR4000U」。岡山県内で実演会が開かれ、日本の搬出現場に合わせて設計された最新機種を林業関係者などが体感した。

中国地方で初導入の自走式タワーヤーダの実力は? 架線集材の実演会をレポート!

林業にまつわる機械やソリューションはここでチェック! メーカーイチ押しのマシンやツール、システムなどを随時追加、更新するフォレストジャーナル編集部による独自リストを公開中!

最新マシン・ツールをいつでもチェック! 《林業機械&ソリューションLIST》

安全かつ効率の良い作業を行うためには、性能の高い機械の活用が欠かせない。KESLA社のハーベスタをはじめとした林業機械の活用で業績を伸ばす、静岡県・スルガフォレスト株式会社の事例を紹介しよう。

【成功例】長く乗れる新車導入で生産量UP! 安全な職場&丁寧な仕事でも、業績向上を

1 2 3

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 安全性×抜群のフィット感&軽さのヘルメット! 製品へのファナーのこだわりとは?...
  2. 林業・木材について考えるカードゲーム6選を紹介! 多方面に目を向けるきっかけに...
  3. 2024年スタートの“森林環境税”って? 意外と知らない“森林環境譲与税”との違いとは?...
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  6. 林業現場の安全対策アイテム7選。新登場&注目アイテムを紹介!
  7. そもそも事故とは「たまたまの時」に発生する。大切なのは定常時のルーティン...
  8. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  9. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  10. 木を食べる&木で調理する! 「味覚」から考える木材活用法が続々誕生中...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.19|¥0
2024/3/29発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら