注目キーワード

「林業機械」の検索結果

カーゴテック・ジャパンの前身であるヒアブフォコが日本で販売を始めたのが1973年。半世紀に渡って日本の林業界で愛され続けるヒアブ製品の魅力を、ユーザー&販売店が語ってくれた。

ヒアブ製品が50年愛される理由とは? ユーザー&販売店が語る「変わらない」魅力

群馬県のとある小さな会社が輸入販売する高性能な海外製アタッチメントが、密かに話題を集めている。その製品が大企業に続々と採用されているからだ。仕掛け人のKANEKO重機社長のインタビューをお届けする。

「ニッチな分野で一番を取ろう」小さな販売会社“KANEKO重機”が話題になる理由

急傾斜地の現場の悩みといえば「アップダウンが多い」「旋回するスペースがない」「長尺材をバランスよく運べない」など。この問題を解決するマシンが、独創的かつ作業性の高い製品で知られる造林機械メーカー「筑水キャニコム」からデビューした。

急傾斜地現場のあらゆる悩みに応えたい─ こだわり抜かれた“林内作業車”が登場

整地に欠かせない下草刈り作業。ハードな山林作業でも大活躍してくれる下刈り機を4点紹介しよう。各機構には軽量化・高耐久ボディ・高性能エンジンなど、それぞれ独自の工夫が凝らされており、作業効率を大きく上げてくれる。

効率化が図れる下刈り機4選! メーカーこだわりの性能をチェックして

キャニコムの独創的かつ作業性の高い製品の導入が全国で進んでいる。林業現場でのどのような場面で役立てられるのか、同社担当者に教えてもらった。

林業現場の重労働軽減を体験せよ! あらゆる悩みを解決する造林機械が全国で利用拡大中

コベルコ建機が手がける林業専用機シリーズ「K-FOREST」に、13tクラスの後方超小旋回ショベル「SK135SR」が新登場。「林業のためにすべてを見直した」というその実力に迫る。

更なるパワーと耐久性を追求! 伐木造材を加速させるハイパフォーマンスマシン

労働人口の減少・高齢化が問題となっている建設・農林業界。スマートフォンで操縦できる遠隔操作技術の開発で、現場のスマート化が一歩前進。安全性の向上、作業負担が期待される。

林業現場にもテレワークの導入を! 不整地運搬車の遠隔操作に成功、作業負担の軽減へ

スマート林業をさらに推し進めるには、林業機械のIoT化が必要不可欠だ。コマツは、最も積極的にIoT化に取り組んでいる国内メーカーの1つだろう。彼らが開発に取り組んでいる最新鋭のハーベスターの実力に迫る。

林業サプライチェーンの見える化を目指す! 最新鋭のICTハーベスターの実力は?

生産性を向上させ、経営の安定化につなげるために、必要とされる作業効率化。なかでも「中古林業機械」という新たな市場の開拓に挑むのが、岡山県津山市に本社を構える富士岡山運搬機株式会社だ。林業機械の導入をさらに効率化する、同社の取り組みにせまる。

林業機械に「中古」という新たな選択肢を。 機械導入を効率化する“仕掛け”とは

株式会社諸岡のチップ製造機械をチェックしよう! 均一で高品質チップを高効率で生産できるのが特徴。国内バイオマス事業にもマッチする優れものだ。

ワンランク上の破砕量!自走式横投入型木材破砕機で高品質な木材チップ生産の実現を

1 2 3 6

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界基準のアーボリスト技術と知識が学べる!アーボリスト®トレーニング研究所とは?...
  2. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 山から木がなくなる!? 早生樹植林の最前線を追う
  5. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  6. 〈インタビュー〉林業の魅力を現場から届けたい! 「カッコイイ林業」を目指す若者たち...
  7. ウッドショックに負けないビジネスモデルを! 成否の鍵は「木材のサプライチェーン」...
  8. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  9. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...
  10. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2021年夏号 発行!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.08|¥0
2021年6月発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら