注目キーワード

「林業機械」の検索結果

高性能林業機械の修繕費に着目し、機械経費を抑えるための各事業体の取り組みをまとめた論文が日本森林学会誌に掲載された。本記事ではその内容を紹介しながら、修繕費抑制のポイントを解説する。

高性能林業機械の修繕費を抑えるために重要なポイントは? 最新論文を解説

4月23日に農林水産省が公開した「農林水産業の作業安全対策に資する新技術カタログ」のなかから、林業分野の新技術を紹介。いずれも林業を安全な仕事へと変える技術として注目が集まる。

林業を変える6つの技術にフォーカス!農林水産省が公開した「新技術カタログ」に注目

スウェーデン生まれの運搬機械メーカー・HIABが開発した『HiVision』は、カメラベースの3Dビジョン技術を駆使した林業用クレーンの新たな操作ツールだ。この最新機器を導入した岩手県の古里木材物流の創業者・畠山氏に、その効果と狙いについて話を聞いた。

トラックキャブの助手席からクレーン操作で効率化! 木材物流会社の革新的な労働環境

作業者のストレスを軽減する、防塵・防音性能を高めたエンジン冷却システム「iNDr」。コベルコ建機の林業専用機「SK75SR-7F」に搭載される、その仕組みについて話を聞いた。

過酷な林業現場をストップさせない! 作業者の負担を減らすエンジン冷却システムに注目

イワフジ工業が4月に発売を開始する「GS-50LSJグラップルソー」。小型のベースマシンにも取り付けられるため、さまざまなシーンで幅広く使える一台となりそうだ。

小回りが効いて使いやすい! 狭い道でも活躍する一台へと昇華させるグラップルソーとは

住友林業株式会社と株式会社マゼックスによって共同開発された林業用運搬ドローン「MORITO(森飛)」の販売が始まった。造林作業のなかでも大きな負担となってきた「苗木の運搬」の省力化を実現する機器として注目が集まる。

いよいよ発売! 国内初の林業用運搬ドローン「MORITO(森飛)」で苗木運搬がラクになる?

1日に1人で約400本も植栽ができるようになる!? 植林用穴掘り機『ほるほるくん』のすごさに迫る!

コンテナ苗植栽を効率化! 植林用穴掘り機『ほるほるくん』

林業に欠かせないチェ―ンソー。アメリカ生まれのブランド、OREGONの「切る」を極めて耐久性が増した、新発売のチェーンをご紹介。

「切る」を極めて耐久性アップ! アメリカン・チェーンが新発売

令和2年10月4日(日)・5日(月) 、北海道苫小牧市にて全国の最新鋭林業機械が集うイベント「2020森林・林業・環境機械展示実演会」が開催される。多くの有名企業が参加するこのイベント、今回の開催場所が北海道郊外の広々とした土地なだけあり、前回よりもパワーアップした実演会になりそうだ。

2020年は北海道で開催! 国内最大級の林業機械実演会が出展社を募集中!

1月、ブラント・ジャパン株式会社は、東日本初となるオレゴンブランドショップを神奈川県にオープンした。オレゴン製品を幅広くラインナップし、ソーチェーンはもちろんのこと、ガイドバー、スプロケット、アクセサリー、刈払機用品なども多数取り揃えている。今、注目の集まる店舗だ。

東日本初の『オレゴンショップ』誕生! 豊富なラインナップを一堂に集めた新店舗

1 2 3

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新夏号発行!
  2. <下刈りシーズン本番>刈払機の安全操作を徹底おさらい! 気をつけたい5つのポイント
  3. 高性能林業機械の修繕費を抑えるために重要なポイントは? 最新論文を解説
  4. 日本発の植樹手法「宮脇方式」を応用! インドで行われる注目の植林プロジェクト
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】
  6. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  7. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  8. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  9. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  10. 森林組合法改正案が閣議決定! 法案成立前にポイントを理解しよう

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.04 / ¥0

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら