注目キーワード

「林業機械」の検索結果

新規参入も増えている特殊伐採だが、「重機」導入がハードルになることも。高所作業車は狭い場所、傾斜地など変わった場所での作業で重宝する。まずはレンタルでその感触をつかんでから本格導入という道筋もあり!?

「まずはレンタル」ってありかも。特殊伐採、本格導入前の【おすすめ重機レンタル3選】

近年注目の「特殊伐採」。高所作業車は、狭い場所や傾斜地など特殊な場所での作業で重宝するため、ぜひ一度導入を検討してみては。新規参入を後押しする、信頼と実績のおすすめ販売先を3選ご紹介!

《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選

下草刈りをより効率的に行うため、作業の機械化が各地で進められている。大分県で行った令和3年度の実証では、機械が走行しやすい植栽配置を行った造林地で機械下刈りを実施し、従来型の刈払機での作業と比較した。

下刈りの常識を変える、機械導入が加速中! 省力化・コスト削減の実証結果は?

コベルコ建機から、過酷な現場で活躍する「16tクラス 林業専用ベースマシン」が登場。圧倒的な走行性能でいかなる悪路にも対応する。林業現場で高パフォーマンスを実現できる、新モデルのポイントとは?

悪路に負けない、安定の足回り。16tクラス林業専用ベースマシンが新登場!

北海道旭川市にある林業大学校・北海道立北の森づくり専門学院に、日本では極めて珍しい搭乗型シミュレーターが導入された。

日本初、林業大学校にPONSSE搭乗型シミュレーター導入! リアルに近い練習を実施

キャニコムが2021年に始動させた『キャニコムコンサルティングサロン』をご存知だろうか? なんでも相談できる”林業機械屋”によるコンサルティングの中で、反響の高かった造林分野の体験談を紹介しよう。

北~南まで林業者をつなぎ、 造林をサポートする『キャニコムコンサルティングサロン』

狭所や高所の伐採は、重機が使えず、人が木に登って作業する場合もある。海外製のコンパクトな高所作業車を導入した事業体を取材し、安全性や操作性について話を聞いた。

《狭所・高所》にお困りの方、必見です! コンパクトな高所作業車が伐採を安全・効率化

パワフルな集材性能と架設作業の省力化、そして作業全体の安全性向上と車体のコンパクト化を両立させたコンラート社(オーストリア)による日本向けの新型自走式タワーヤーダ「KMR4000U」の実演会が開催された。

架設を省力化&安全性も向上! 悪路に強い新型自走式タワーヤーダが全国へ

効率的な林業作業を実現できる、さまざまな林業機械が登場している。今回は、植栽作業を機械化する苗木植栽機、高所作業車、ハーベスタの3つを紹介する。

【おすすめ次世代機械3選】植栽を機械におまかせ! 苗木植栽機からハーベスタまで

造林作業の省力化、ショベル用途の多様化ができる! 人力の何倍もスピーディーなパワフルマシンを活用して、作業の効率化を実現しよう。

【下刈り作業機3選】パワフルなマシンの活用で、下刈り作業の効率化へ!

1 2 3 8

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  6. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  7. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  8. 【グッドデザイン賞】広葉樹小径木の”期待の星”「森のじゅうたん」の魅力とは一体?...
  9. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  10. 下刈りの常識を変える、機械導入が加速中! 省力化・コスト削減の実証結果は?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら