注目キーワード

機械・ツール

「老舗国内メーカー保護服」で全身装備はいかが? ユーザーの声から安全快適な新設計へ

日本のユーザーニーズを最も良く知っているのは国内メーカーに違いない。ここでは日本の林業従事者にピッタリな、国内老舗メーカーが発売する保護ウェアを紹介しよう。

国内メーカーが発売する
林業従事者用保護ウェア

昨秋、日本の林業従事者に最適な保護服『アクティブギア』が、国内老舗メーカーやまびこより「共立&新ダイワ」の両ブランドから発売された。

ユーザーから寄せられた声を丁寧に反映させるため、素材と構造を見直して完全新設計した入魂の一着だ。既存製品を上回る安全性・通気性・ストレッチ性を確保したうえ軽量化も果たしている。『アクティブギア』なら日本特有の蒸し暑い夏場でも快適に作業できるに違いない。

ECHOブランドからは同コンセプトの防護チャップスを発売。また3つの規格に適合したヘルメットも発売している。国内メーカー製品なら安全かつ快適に作業できるだろう。今期の安全対策には、全身を国内メーカー製品で揃えてみるのも良い選択ではないだろうか。

 

マルチセーフティヘルメット

●飛来・落下物用
●墜落時保護用
●電気用

SAFETY POINT!
「飛来・落下物用」はもちろん、「墜落時保護用」・「電気用」の規格に適合した多機能軽量ヘルメット。シールド開閉はリンク式だから使いやすい。ヘルメットの交換時期を確認できるUVチェックマーカー付き。

 

Active Gear

ジャケット:
●M(胸囲108cm・着丈74cm)
●L(胸囲114cm・着丈76cm)
●2L(胸囲120cm・着丈78cm)
●3L(胸囲126cm・着丈80cm)

防護パンツ:
●M(ウエスト72~85cm・股下71cm)
●L(ウエスト80~92cm・股下73cm)
●2L(ウエスト88~103cm・股下76cm)
●3L(ウエスト97~108cm・股下76cm)

SAFETY POINT!
防護パンツはJIS規格(JIS T 8125-2 2009)クラス1(チェーン速度20m/s)適合。快適性だけでなく安全性にも配慮している。

 

スーパーライトチャップス

●M(身長155~165cm・ウエスト63~80cm・重量800g)
●L(身長163~175cm・ウエスト78~90cm・重量900g)
●2L(身長173~185cm・ウエスト88~105cm・重量1,000g)

SAFETY POINT!
膝部は立体縫製だから屈折しやすく装着感は抜群。脚部バックルはゴム製、ウエストはアジャスターで調整できるから着脱もラクラクだ。

 

問い合わせ

やまびこジャパン株式会社
TEL:0428-32-6181


文:川島礼二郎
写真:ダニ―・ダンクス(Arrow Photography)

Sponsored by やまびこジャパン株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 効果抜群! 《植物活性材》《獣害対策資材》で苗を大きく育てる! 再造林低コスト化にも...
  2. 疾走! MTBパーク「ミリペタ」がついにオープン。桜吹雪舞うコースの完成秘話とは?...
  3. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  4. 改めて問い直す、DX林業先進国フィンランド【前編】なぜ日本はモデルにしてきたのか?...
  5. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  7. 【座談会】檜原村移住組の共同代表に聞いた! “山のシェア”の森林活用のヒケツとは?...
  8. 不整地もお任せあれ! 安全な伐採を実現する【高所作業車】その3つの理由とは?...
  9. 山主が繋がる、日本一周MTBトレイル完成への夢!【後編】次世代に継ぎたい山林の価値...
  10. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.12|¥0
2022/6/30発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら