注目キーワード

機械・ツール

日本の林業プロが求める機能を余す所なくフル装備! 国産大排気量チェンソーが誕生

73.5㎤の大排気量エンジンが最大の特長である、国産チェンソーが誕生した。国産初となる6流掃気シリンダーの採用や、高出力に耐えられるようなピストン&クランクシャフトへの加工など、日本の林業を知り尽くすやまびこの技術がたっぷり詰まっている。

日本林業を知り尽くす
やまびこのハイエンドプロソー

やまびこが誇るハイエンドプロソーがshindaiwa チェンソー E3073DP。最大の特徴はエンジンにある。73.5c㎥の大排気量エンジンには技術の粋が詰め込まれている。国産初となる6流掃気シリンダーを採用。これにより高出力と低排出ガスを高いレベルで両立する。


国内初となる6流掃気シリンダーは、それぞれ異なる掃気角度が理想的な燃焼を実現する。

高出力に耐えられるようピストン&クランクシャフトには加工を施して耐久性を確保した。最大70cmのガイドバーを装着できるハイエンドプロソーの名に恥じぬ仕上がりを誇る。


G-FORCEシステムはエアクリーナへの粉塵付着を低減させ、コスト低減と作業効率向上を同時に実現する。

“やまびこ”らしさは機能の数々にも表れている。メンテナンスコスト低減と作業効率向上を同時に実現するエアインテークに搭載したG-FORCEシステムが、その象徴だ。オイルタンクにはチェンオイルの膨張による圧力上昇を軽減するサージタンクを装備。夏場の作業で起こりやすいオイル漏れを軽減する。伐倒方向の目安になるガンマーク、ツイストロックシリンダカバーなどなど、日本の林業プロが求める機能を余す所なくフル装備している。

DATA

shindaiwa
E3073DP


¥230,000(税別)
本体乾燥質量:6.7kg
排気量:73.5cm³

問い合わせ

株式会社やまびこ
TEL:0428-32-6181


FOREST JOURNAL vol.6(2020年冬号)より転載

Sponsored by 株式会社やまびこ

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  5. 導入指導レポート! コンラート社架線集材用クローラ型タワーヤーダ、森林組合が初導入...
  6. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  7. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  8. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  9. 「安全性・正確さ・スピード」を競え! チェンソー技術日本一を決める競技会、開催間近...
  10. 要確認! 墜落制止用器具の2022年からの新ルール。林業ではどれを選べばいいの?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら