注目キーワード

機械・ツール

ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】

防護ズボン着用の義務化により、様々な特徴を持ったパンツが現れた。だが種類が多く、どれを選んだらいいのか迷う人も少なくないだろう。そこで今回は、各メーカーの代表的なアイテムを代わりに試着してデザインや動きやすさ、丈夫さなどをチェックしてみた!

紹介してくれたのは……出来杉計画の梶谷哲也さん!


はじめまして。奈良県黒滝村森林組合の梶谷哲也です。ところで、皆さんは防護パンツやジャケットなどの装備をどんな基準で選んでいますか? 今は技術も進歩していろいろなメーカーから魅力的な商品が出ていますが、なかなか試す機会がなく自分に合ったものを選べてない人も多いのではないでしょうか。実際僕自身もそうでした。

「ホームページの情報だけじゃなくて生の声が聞けたらな~」と考えていましたが、この度フォレストジャーナルさんとコラボしてレビュー連載を開始することになりました。防護ジャケットやヘルメットなど主流メーカーの商品を徹底的に検証して、特徴や着用感などをわかりやすく一覧にしています。

安い買い物ではないからこそ、失敗したくない「林業アイテム選び」の参考にしていただけたら幸いです!
 

チェンソー防護パンツは
暑くて動きにくい?

これまでパンツが現場作業員に自発的に広まらなかったのは、やはり暑い、動きにくいということに尽きるでしょう。この点については各メーカーがベンチレーション(通気口)やストレッチ性を高めることでかなり改善されてきています。

そうなると、後はバランス。大きくパンツの傾向は2つあって、1つは軽くてよく伸び動きやすいけれど、その分生地が弱く破けやすいパンツ。もう1つはカッチリとした履き心地だけど丈夫で長持ち。これはもう各自が自分の嗜好に合わせて選ぶしかありません。

いくらベンチレーションがあっても暑いものは暑いです。でも、日本の夏は普通の作業パンツを履いていても結局は暑い。対策としては冷感接触のコンプレッションの効いたタイツ(パッチ、ももひきではなく)を履くと汗で肌に張り付くことがなくなり、作業性が改善されます。真夏にタイツとパンツを重ねて履くなんて狂気の沙汰に思えますが、暑さよりも快適さが上回りますのでお試しを。

価格と耐久性は?

今回の試着では耐久性は確認できておりません。あくまでも生地の強さなどから判断しております。また、価格の高低についてはあまりとらわれないように、そのパンツの特徴を取り上げるようにしております。
 
1.履き心地
2.脚の「保護部」
3.「補強」の有無
4.「裾」の状態
5.ベンチレーション
6.ボタンとポケット
 
以上の6項目を検証しております。また「ボタンとポケット」に出てくる「折り尺」とは主にヨーロッパの現場作業者が携帯しているもので伐倒作業時に方向を確認したり、材の長さを測る時に使用されている道具です。折り尺の参考はこちら

防護パンツ8種類を
履き比べてみた!

防護パンツにも様々な種類がありますが、実際の履き心地はどうなのか? メーカーによって違いはあるのか? これらを検証すべく、8種類の防護パンツを履き比べてみました!

※1 サイズについて
テスターは身長179cm、体重70kg。普段着用しているパンツはウエスト76cm。ウエストで選ぶとMサイズ、身長で選ぶとLサイズということで購入の際、サイズ選びで苦労が多い。今回は各メーカーに協力いただき、おおよそ体系に合ったものを用意していただきました。また、記事に出てくる数値については実測値です。

※2 掲載情報について
情報は全て2020年3月のものです。価格が変動している場合や、商品が変わっている場合があります。



1.ファナー ベンチレーションパンツ

価格:36,852円


※モデル着用サイズ:M80

細身ですっきり。生地もとても丈夫で耐久性はかなりありそう。夏の暑さに耐えることができれば、長く使える逸品。
 

履き心地 多少ごわつきがあるが、四股を踏むような動作(イチローストレッチ)や膝上げはしやすい
保護部 保護部は薄くて軽い。肌に触れる部分はメッシュになっている
補強 膝と裾の内側、補強のない赤生地部もしっかりとしており丈夫
直径22cm。ブーツに裾をかぶせるのにちょうど良いサイズ。裾が上がらないように靴紐に引っ掛けるフックあり
ベンチレーション 長さ19cm。平凡な数値だが、通気口を横にガバッと開くことができるので、風通しはまだマシか。腰のベルト下にメッシュ部があるが、効果のほどは不明
ボタンとポケット ボタン2つでしっかり留められる
左右前にポケット(ファスナー)
 ・右太ももに折り尺入れとチョーク入れ(ベルクロ)
 ・左太ももにスマホポケット(ベルクロ)
 ・右後ろポケット(ファスナー)

 

2.ハスクバーナ テクニカルエクストリーム

価格:41,310円


※モデル着用サイズ:M50

際立つ格好よさ。圧倒的デザイン力に感服。最新、最強のパンツ。サスペンダーがついてくるが、これはチェンソーパンツが構造上重たくて下がってきてしまうから。これは取り外しできるのでお好みで。
 

履き心地 多少ごわつきがあるが、イチローストレッチや膝上げはしやすい
保護部 保護部は中程度の厚み。肌に触れる部分はエアリズムのようなサラサラとした生地。メッシュではないので夏場はべとつく可能性も
補強 膝周りと裾にかけてしっかりとした補強。擦れや引っ掛けも問題にしないほどの丈夫さ。対してオレンジ色の生地は擦れ、ひっかけには弱そうだ。
直径20cm。裾がかなり細くそのままではブーツにサッとかぶせられないので、ファスナーで裾を広げられるようになっている。一手間必要になるがこれもこの美しいシルエットのためなら仕方ない。裾が上がらないように靴紐に引っ掛けるフックあり。
ベンチレーション 長さ21cm
ボタンとポケット ボタンとフックでしっかり留められる
左右前にポケット(ファスナー)
 ・右太ももに折り尺入れ(ファスナー)
 ・左太ももにスマホポケット(ファスナー)
 ・左右後ろにメッシュポケット(ファスナー)

 

3.シップ ダブルエア

価格:38,000円

※モデル着用サイズ:M

「ダブルエア」の名に恥じない軽さ。軽さは快適さにつながる大事な要素。そして格好いい。形から入ることもまた大事である。
 

履き心地 生地のゴワつきもなく軽い。イチローストレッチや膝上げも楽々。お尻周りのストレッチもよく効いて快適に作業できるだろう。
保護部 保護部は中程度の厚み。肌に触れる部分はメッシュに。
補強 膝周りに補強。オレンジ色の生地の部分もある程度の擦れや引っ掛けには強そう
直径21cm。裾が細いのでブーツを履くときに裾が引っかかったりするかも。裾が上がらないように靴紐に引っ掛けるフックあり
ベンチレーション いわゆるファスナーで開けるタイプではなく、膝裏が広くメッシュになっている。縦17cm、横23cmとしっかり大きい。そのため引っ掛けて破いてしまう心配があるが、虫刺されは裏に薄い生地があることで防いでいる
ボタンとポケット ボタンとフックでしっかり留められる
左右前にポケット(ファスナー)
 ・右太ももに折り尺入れ(ボタン留め)
 ・左太ももにスマホポケット(ファスナー)
 ・右後ろにポケット(ファスナー)

 

4.オレゴン フィヨルドランド

価格:29,580円

※モデル着用サイズ:L

シンプルに黒いパンツなので、デザインは合わせやすく汚れも目立たない。多少重たいがすっきりとした作業パンツといった印象。
 

履き心地 サイズがLだったこともあるのか、足入れしやすくスッと履ける。イチローストレッチ、膝上げともにスムーズ。
保護部 保護部の厚みは中程度。肌に触れる部分はサラッとしたメッシュ。
補強 両膝と裾の内側
 ・右太ももの補強はマフラーの熱対策か
 ・補強のない部分も丈夫そうな生地で擦れや引っ掛けに強そう
直径23cm。裾はブーツにかぶせすい。裾が上がらないように靴紐に引っ掛けるフックあり。
ベンチレーション 長さ21cm
ボタンとポケット ハメコミのボタンが1つ。踏ん張っても取れてしまうような作りではない。
左右前にポケット(ファスナー)
 ・右太ももに折り尺入れとチョーク入れ
 ・左太ももに防水のスマホポケットと普通のスマホポケット(ともにファスナー)
 ・右後ろにポケット(ファスナー)




 

5.アーボプロ ガンマ・チェンソーパンツ

価格:48,000円

※モデル着用サイズ:M

周りとかぶらない一味違うパンツが欲しい人におすすめ。デザイン的に攻めたパンツになっており、取り外し可能なサスペンダー付き。
 

履き心地 細身ですっきりとしたシルエットなため、イチローストレッチのときに股回りに多少突っ張りを感じる。膝上げはしやすい。
保護部 保護部の厚みは中程度。肌に触れる部分は粗めのメッシュで夏場はまとわり付きが気になるかも。
補強 膝から内裾にかけて丈夫な補強。裾周りは防水になっているようなしっかりとした生地。赤い生地は引っ掛けには弱そう。お尻周りはとてもよくストレッチする。
直径19.5cm。裾がとても細いがファスナーで広げることができるので、ブーツにもスッと被せることができる。裾が上がらないように靴紐に引っ掛けるフックあり。
ベンチレーション 長さ16cm。通気口は長さも平凡、横にもあまり広がらないので、まあ飾りみたいなものかと。
ボタンとポケット ボタンとフックでしっかり留められる
左右前にポケット(ファスナー)
 ・右太ももにスマホポケット(ファスナー)とチョーク入れ(ベルクロ)
 ・左太ももにスマホポケット(ファスナー)
 ・右後ろにポケット(ファスナー)とプラグレンチが入る細いポケット。これは珍しい

 

6.杣 チェンソー防護ズボン サマーモデル

価格:24,800円

※モデル着用サイズ:L

手にした瞬間にわかる驚異の軽さ。日本の夏に対応しようと本気で努力したのがよくわかる。ただし、どう考えても生地が弱そうで耐久性は望めない。ワンシーズン快適に使いたい人向け。
 

履き心地 とにかく軽くてよくストレッチするので、イチローストレッチも膝上げもノンストレスで動きやすい。すっきりとしたデザインも良い。
保護部 保護部の厚みは薄い。肌に触れる部分はふわっとしたメッシュ。夏場はこれがベタつくかも。
補強 膝から裾にかけて補強されている。グレーの生地は非常に薄く、擦れや引っ掛けには弱そう。
直径21cm。生地自体も非常に薄いので、ブーツの上に被せて履くというよりは、地下足袋の中に裾を入れて履くことも考えて作られているかも。現に靴紐にかけるフックはついていない。
ベンチレーション 長さ26cm(太もも)長さ14cm(ふくらはぎ)。ふくらはぎの通気口は風通しよりも逆に引っかかりやすくなるリスクが気になるが、ここまで攻めたデザインにした企業努力に拍手。
ボタンとポケット はめ込みのボタンが1つ
左右前にポケット(ファスナー)
 ・左太ももにスマホポケット(ベルクロ留め)
 ・左右後ろにメッシュのポケット(ファスナー)

 

7.マックス マックライト

価格:19,200円

※モデル着用サイズ:L

ただただシンプル。暑さ対策と軽さに全力を振り切ったパンツ。
 

履き心地 腰周りの裁断が悪いのか生地のストレッチがう弱いのかイチローストレッチ、膝上げともに生地が突っ張ってしまう。
保護部 保護部は薄い。肌に触れる部分は薄くサラッとしたメッシュ。
補強 補強はされていない。オレンジの生地は透けるほど薄く引っ掛けや擦れに弱そう。
直径24cm。ダボっと履いてブーツに被せるには良い。
ベンチレーション なし。
通気口を設けるよりも生地全体の通気性を高めるようにしている。
ボタンとポケット ボタンが二つ
左右前にポケット(ファスナー)

 

8.モンベル プロテクション ライト ロガーパンツ

価格:21,120円


※モデル着用サイズ:M

手にとった瞬間に分かる圧倒的な軽さと生地の丈夫さを兼ね合わせたバランスタイプ。
 

履き心地 Mサイズだからか、ストレッチが弱いのかイチローストレッチの際、突っ張りを感じる。膝上げはスムーズ。
保護部 保護部の厚みは中程度。肌に触れる部分はサラッとしたメッシュ。
補強 補強はされていないが、全体的にしっかりとした生地になっており耐久性はあるだろう。
直径20cm。この細さはブーツに被せることが出来る限界サイズ。その分、軽くすっきりとしたデザインに貢献。裾が上がらないように裾にゴムが入っていて止めることが出来る。
ベンチレーション 長さ27cm。ふとももの裏にベンチレーションを設ける場合の限界サイズまで長くしている。
ボタンとポケット ボタンが1つだが、インナーベルトがあり、しっかり留められる。
左右前にメッシュのポケット(ファスナー)
・左右ふとももにスマホポケット(ベルクロ留め)

 



本記事のテスター、および取材協力

梶谷哲也

奈良県黒滝村森林組合で20年以上現場作業に従事している。現在は主に高所、樹上伐採を担当。15年以上、林業現場の情報を更新しているブログ「出来杉計画」も運営。

円陣株式会社

奈良県吉野地域にて「premium shop HUSQVARNA NARA」を運営。またネットショップ「ENGINE」も展開し、顧客は全国に広がる。

関連記事

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2020年秋号 9/15発行!
  2. トップハンドルに.325″を装着! オレゴンのスピードカットナノの実力に迫る
  3. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  4. 林業学校は日本の林業をどう変える? 林業界が抱える課題とは
  5. 「見て覚える」のはもう古い! 体系的教育による令和式林業従事者育成とは?
  6. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  7. 国産材を生かした木製キャンプギアブランドが誕生! cridasとともにフィールドへ繰り出そう
  8. 増加する山林の売買。 “森林探偵”の需要が高まる
  9. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】
  10. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2020年9月15日発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら