注目キーワード

機械・ツール

コンテナ苗植栽を効率化! 植林用穴掘り機『ほるほるくん』

1日に1人で約400本も植栽ができるようになる!? 植林用穴掘り機『ほるほるくん』のすごさに迫る!

コンテナ苗植栽の
効率化を実現

『SR-11』(愛称『ほるほるくん』)はスギ・ヒノキなどのコンテナ苗植栽専用機。エンジン式でレバーを握ればドリルが回転して穴堀りができる。穴形状は径6cm×深さ約20cmでコンテナ苗に最適。土が飛散しにくく埋め戻しも簡単だ。

エンジン部と穴掘り部とが別体のセパレートタイプを採用。1日に一人で約400本を植栽でき、鍬掘りと比較して約1.7倍の効率化を実現する。その他、オプションとして裸苗用ドリルも用意している。

DATA

植林用穴堀り機 SR-11


機体寸法:全長460㎜×全幅150㎜×全高1010/960㎜
重量:5kg(穴掘り部)、6㎏(エンジン部/フレキシブルライナー1kg含)

問い合わせ

みのる産業株式会社
TEL:086-955-1123




FOREST JOURNAL vol.2(2019-20年冬号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  2. 【里山ライフハック】あっという間に薪の山を作る! 世界最強!?の薪割り体験レポート...
  3. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  6. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは...
  7. 森の見える化のその先へ! 注目の森林クラウドシステムが「本物のスマート林業」を実現...
  8. 携帯が通じない山間部でもチャット通信できる! 話題のコミュニケーションツールで安全対策を...
  9. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた...
  10. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2020年冬号 12/21発行!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.06 / ¥0
2020/12/21発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら