機械・ツール

プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場

ハスクバーナから2019年3月に新発売した高性能チェンソーは、パワーとパフォーマンスの高さが決め手だ。

完璧な鋸断を目指した
ハスクバーナの新世代チェンソー

『545 / 550XP® Mark II』はスウェーデンの老舗メーカー、ハスクバーナ・ゼノアが「新世代チェンソー」として2019年3月に発売した新製品。『545 Mark II』は林業のプロ向けとしてはエントリーモデル。『550XP® Mark II』は耐久性と信頼性が高く、高性能を発揮するプロ仕様だ。

両者ともに、現場の気圧・温度・湿度に合わせてキャブレターを自動調整することで圧倒的なハイパワー&ハイレスポンスを実現するAutoTune(オート・チューン)機能を搭載。キャブレター調整をすることなく、最高のパフォーマンスを体感できる。

また、新型環境対応「X-TORQ®」(エックス・トルク®)エンジンを搭載しており、排出ガスを大幅に低減すると同時に、従来機種と比較し約20%の燃費効率を向上させている。

545 MarkII』は排気量50.1 cm3 、出力2.7 kW、本体乾燥質量 5.3 kg。プロ向けと言えどもエントリーユーザーを視野に入れているため、容易にエンジンが始動するように設計されている。『550XP® Mark II』は『545 MarkII』と同排気量かつ同乾燥質量ながら出力3.0 kWと高出力化。どのような環境でも、優れた加速とトルクにより、他に類のない鋸断能力を発揮する。

【545 MarkII】
排気量 50.1 cm³
出力 2.7 kW
本体乾燥質量 5.3 kg
価格 ¥99,800(税抜)

【550XP® Mark II】
排気量 50.1 cm³
出力 3.0 kW
本体乾燥質量 5.3 kg
価格¥158,000(税抜)

問い合わせ

Husqvarna 公式サイト

関連記事

アクセスランキング

  1. エンジン式に劣らぬパワーのバッテリー式チェンソーがマキタから登場!
  2. 林業の新潮流「特殊伐採(アーボリカルチャー)」とは? 日本で大注目の新技術に迫る
  3. 効率と安全性を追求! 2019年注目の「最新林業マシン」3選
  4. ティンバースポーツの圧巻のデモも! STIHLが『MS 500i』発売記念イベントを開催
  5. 林業現場で活躍間違いなし! 気分も上がる新製品4選!
  6. STIHLプロダクトマネジャーに訊く! “持続可能な林業”をかなえる製品開発への想い
  7. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  8. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた
  9. フリーマガジン「フォレストジャーナル」9/20(金)創刊!
  10. 岡山県で急成長中の林業会社・杉産業が「スマート林業」を実践する理由

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.01 / ¥0
2019年9月20日発行

 


 


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら