注目キーワード

機械・ツール

プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場

ハスクバーナから2019年3月に新発売した高性能チェンソーは、パワーとパフォーマンスの高さが決め手だ。

完璧な鋸断を目指した
ハスクバーナの新世代チェンソー

『545 / 550XP® Mark II』はスウェーデンの老舗メーカー、ハスクバーナ・ゼノアが「新世代チェンソー」として2019年3月に発売した新製品。『545 Mark II』は林業のプロ向けとしてはエントリーモデル。『550XP® Mark II』は耐久性と信頼性が高く、高性能を発揮するプロ仕様だ。

両者ともに、現場の気圧・温度・湿度に合わせてキャブレターを自動調整することで圧倒的なハイパワー&ハイレスポンスを実現するAutoTune(オート・チューン)機能を搭載。キャブレター調整をすることなく、最高のパフォーマンスを体感できる。

また、新型環境対応「X-TORQ®」(エックス・トルク®)エンジンを搭載しており、排出ガスを大幅に低減すると同時に、従来機種と比較し約20%の燃費効率を向上させている。

545 MarkII』は排気量50.1 cm3 、出力2.7 kW、本体乾燥質量 5.3 kg。プロ向けと言えどもエントリーユーザーを視野に入れているため、容易にエンジンが始動するように設計されている。『550XP® Mark II』は『545 MarkII』と同排気量かつ同乾燥質量ながら出力3.0 kWと高出力化。どのような環境でも、優れた加速とトルクにより、他に類のない鋸断能力を発揮する。

【545 MarkII】
排気量 50.1 cm³
出力 2.7 kW
本体乾燥質量 5.3 kg
価格 ¥99,800(税抜)

【550XP® Mark II】
排気量 50.1 cm³
出力 3.0 kW
本体乾燥質量 5.3 kg
価格¥158,000(税抜)

問い合わせ

Husqvarna 公式サイト

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  5. 導入指導レポート! コンラート社架線集材用クローラ型タワーヤーダ、森林組合が初導入...
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  7. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  8. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  9. 「安全性・正確さ・スピード」を競え! チェンソー技術日本一を決める競技会、開催間近...
  10. 要確認! 墜落制止用器具の2022年からの新ルール。林業ではどれを選べばいいの?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら