注目キーワード

「持続可能な林業」の検索結果

サステナブルな林業をもたらすため、危険な作業をロボットに代替させるなど、様々な変化が起こっている。そこで今回は、未来を切り拓く2つの取り組みを紹介する。

ついに植栽の機械化が実現!? 現場を支える機械・ロボットでサステナブルな林業を!

森と生きる、森に還る、森をつくる。人と緑が循環するあらたなアプローチとして循環葬を提供しているReturn to Nature。森林や林業にどんな影響を与えているのか考えてみよう。

人も自然に還る!? 循環葬というあらたな選択肢

都心から40分! 水と緑のまち、飯能で地域の森林情報を集約する『はんのう森林プラットフォーム』が誕生した。森林・林業の「きつい、汚い、危険」のイメージを払拭し、持続可能な森林活用を考える。

森からはじまる、未来をつくる! 飯能で森林・林業に触れる!

「伐って植えて育てる」再造林は林業の大原則。これを疎かにして未来はない。そんな中、再造林率100%を達成している森林組合がある。その仕組みを森林ジャーナリストの田中淳夫が紐解く。

《再造林率100%》育林造林で新たなビジネスチャンス。起業相次ぐ造林専門業。【後編】

費用高、人手不足、獣害、厳しくなる気象条件に加え、見えない未来の利益…。数々の壁を乗り越えるべく、再造林率100%を達成している森林組合を森林ジャーナリストの田中淳夫が紐解く。

《再造林率100%》佐伯広域森林組合が実現できる、その鍵とは?【前編】

西粟倉村は、人口1400人ほどの小さな村。構想を元に、村の資源である豊かな森林を最大限に生かす取り組みを続け、やがて小さくも確固とした経済が生まれ「地域再生を実現した自治体」として注目を集めている。

《百年の森林構想とは》林業を主軸に地域再生・自立を実現した村、西粟倉の取り組み

世界中でカーボンニュートラルの達成に向けて動いている。そんな中、アメリカのアラスカ航空は、持続可能な航空燃料の調達に乗り出した。これは、伐採残渣を原料とする画期的な取組みだ。

伐採残渣がジェット燃料に? アラスカ航空が持続可能な航空燃料を調達

技術の実証や普及が地域へさらに波及していく日本の林業イノベーション。「朝、現場に来たら伐倒木が土場にはい積みされ、下刈りが終わっている」。そんな時代の到来は、そう遠くないのかもしれない。

「できない」とは言わせない! 林業の課題解決のプラットフォーム「森ハブ」とは?

林業に立ちはだかっているのは、通信が繋がらないということ。自動化や遠隔操作化しようと思っても、実現できないのが現状だ。それを打ち破るためにはどうしたらよいのか。

林業に立ちはだかる圏外の壁を打ち破れ! 通信の課題解決に向けた3つの取り組みとは?

林業現場への新技術の導入を加速化するため、「林業イノベーション現場実装推進プログラム」を策定。イノベーションによる林業の将来像と技術開発の現状や課題を整理した。プログラムの実現のための開発や実証とは?

林業現場へ新技術を導入! NTTドコモ・通信システム活用の遠隔操作式作業機械とは?

1 2 3 4 10

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 様々な工夫を凝らして森林の回復を目指す! 林業家の努力と取り組み
  2. KANEKO重機が林業展で薪割り機を発売! モデルチェンジでさらに使いやすく進化!?...
  3. 『きちんと応募がくる』林業専門の求人サイトRINDOがオープン! なぜ今、開設?...
  4. 京大発企業が開発! 林業現場で“気軽に使える”ドローン+AIの森林計測ソフトとは?...
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  6. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  7. “伐らない林業”が目指すもの【後編】中川流、新しい林業の働き方とは?...
  8. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  9. 木を食べる&木で調理する! 「味覚」から考える木材活用法が続々誕生中...
  10. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.18|¥0
2023/12/22発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら