注目キーワード

「ツール」の検索結果

GIS=Geographic Information System。スマート林業を担うツールの一つだ。今や欠かせない存在となっているが、習得するのに向いているのはどんな人だろうか? 習得するにはどうやって勉強すればよいのか?

【はじめてのGIS②】どんな人向け? 習得するための勉強法は?

昨今、林業従事者の人材不足が深刻化していく中、スマート林業の進化も目覚しく、GISもその1つ。労働力の軽減や生産性向上のためには、今や欠かせない存在だ。本特集はそんなGISの基礎知識や魅力を知る「入門編」。

【はじめてのGIS①】スマート林業を担うツールとは? 何が便利になる?

国内では、まだなじみが薄いウインチアシストシステム。山梨県で開かれた見学会では、新開発の国産ウインチアシスト機械を使った皆伐作業が実演され、国内での導入可能性に期待!

傾斜地で強力アシスト! 日本の現場環境を考慮して開発された国産テザー、その実力は?

KANEKO重機のセレクトによる注目の林業機械をご紹介! 木や竹の伐採、切り株を砕く作業まで1台でこなせるマルチャーと伐採現場の人手不足解消に向け、日本全国で続々導入されている注目の草刈機アタッチメントとは?

“KANEKO重機”から、高効率でパワフルな海外製品を日本全国にお届け!

《必要な量を必要な時に》作業に最適な油量を供給することで無駄を省いて実現した低燃費。枝葉の除去/剪定枝木の粉砕作業に最適なマルチャーに新規モデルも登場した。今こそキャタピラーの林業仕様機に注目!

より低燃費・効率的で力強い油圧ショベル|Cat純正マルチャーに新規モデル登場!

3次元森林計測装置『OWL』は、サービス開始から7年目を迎え、導入事例は150台を越えた。その『OWL』とAIスマートグラスを組み合わせた新サービスが1月末にリリースされる。

スマートグラス越しに森林資源データを確認!『OWL-ARナビゲーションシステム』が販売開始

林業にまつわる機械やソリューションはここでチェック! メーカーイチ押しのマシンやツール、システムなどを随時追加、更新するフォレストジャーナル編集部による独自リストを公開中!

最新マシン・ツールをいつでもチェック! 《林業機械&ソリューションLIST》

「Next Generation」は、まさに次世代の燃料消費を実現した。現場の人々を応援する「LET’S DO THE WORK」を理念に掲げるキャタピラーから、油圧ショベルやアタッチメントが登場!

《低燃費でも力強く》生産量はそのまま、燃料消費を“賢く”低減する次世代シリーズ!

森林3次元計測システムOWL(アウル)の計測データをウェアラブル端末を通して林内で手軽に確認できるシステムが新たに開発された。実地デモに参加したベテランユーザーが語る、OWL-ARの利用可能性とは?

森林計測がここまで進んだ! スマートグラスに計測データ表示、新開発の+AR技術とは?

『フォレストジャーナル』電子版・紙版いずれかの「読者アンケート」にお答えいただいた方を対象に、林業アイテムを抽選でプレゼント! 応募締め切りは2022年8月31日(水)まで。ぜひご応募ください!

林業に役立つ人気アイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は8/31まで!

1 2 3 4

林業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 安全性×抜群のフィット感&軽さのヘルメット! 製品へのファナーのこだわりとは?...
  2. 林業・木材について考えるカードゲーム6選を紹介! 多方面に目を向けるきっかけに...
  3. 2024年スタートの“森林環境税”って? 意外と知らない“森林環境譲与税”との違いとは?...
  4. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  5. 【2023年版 大型チェンソー7選】メーカーに聞く「林業向け」機種、最適な1台は?...
  6. 林業現場の安全対策アイテム7選。新登場&注目アイテムを紹介!
  7. そもそも事故とは「たまたまの時」に発生する。大切なのは定常時のルーティン...
  8. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  9. 木を食べる&木で調理する! 「味覚」から考える木材活用法が続々誕生中...
  10. 「稼げる林業の方程式」とは? 4人の林業家を通して見つけた重要ポイントを解説...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.19|¥0
2024/3/29発行

お詫びと訂正

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら