個人情報保護方針

株式会社アクセスインターナショナル(以下「アクセスインターナショナル」といいます)は、事業上取扱うお客様・お取引先関係者などの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)の取扱いについて、以下のとおり「個人情報保護方針」を定めその保護に努めます。

【個人情報の取得について】
個人情報の取得は適法かつ公正な手段によって行います。

【個人情報の利用について】
取得する個人情報の利用目的をできるだけ特定し明らかにします。
個人情報の利用は、利用目的の範囲内で、具体的な業務に応じて権限を有する者が、業務上必要な範囲内で行います。
個人情報をアクセスインターナショナルで共同利用する場合は、利用目的などの必要事項をできるだけ特定し明らかにします。

【個人情報の第三者への開示・提供について】
以下の場合を除き、ご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。
1) 個人を識別することができない状態(統計資料等)で開示・提供する場合
2) 業務上必要な範囲内で、業務委託先に開示・提供する場合
3) 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業が承継される場合
4) 法令等によって開示・提供が求められた場合

【個人情報の管理について】
個人情報に対する不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、適切な安全対策を講じます。
個人情報の処理を委託する場合は、委託先と安全管理措置の内容を含む適切な契約を締結するなど必要な措置を講じます。
個人情報の取扱いに関する規定を定め着実に実行するとともに、継続的に改善していきます。
個人情報の開示、訂正、利用停止などについて
自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止などの要請があった場合には、ご本人であることを確認の上で対応いたします。
なお、個人情報に関するお問合せは、株式会社アクセスインターナショナルでお受けいたします。

【法令等の遵守】
個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、本個人情報保護方針の内容を継続的に見直し改善に努めます。

2016年6月1日
株式会社アクセスインターナショナル

アクセスランキング

  1. エンジン式に劣らぬパワーのバッテリー式チェンソーがマキタから登場!
  2. 林業の新潮流「特殊伐採(アーボリカルチャー)」とは? 日本で大注目の新技術に迫る
  3. 効率と安全性を追求! 2019年注目の「最新林業マシン」3選
  4. ティンバースポーツの圧巻のデモも! STIHLが『MS 500i』発売記念イベントを開催
  5. 林業現場で活躍間違いなし! 気分も上がる新製品4選!
  6. STIHLプロダクトマネジャーに訊く! “持続可能な林業”をかなえる製品開発への想い
  7. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  8. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた
  9. フリーマガジン「フォレストジャーナル」9/20(金)創刊!
  10. 岡山県で急成長中の林業会社・杉産業が「スマート林業」を実践する理由

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.01 / ¥0
2019年9月20日発行

 


 


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら