注目キーワード

イノベーション

ブラジルの植林活動でも活躍! バイオミミクリーを応用した「苗木育成ソリューション」

SDGsでも世界共通の課題として挙げられている、「サステナブルな森林経営」。世界ではどのような取り組みが実施されているのだろうか。今回は、ブラジルで開発された苗木育成ソリューションを紹介する。

バイオミミクリーを応用した
苗木育成ソリューション

ブラジルで開発された「ニュークレアリオ」は、バイオミミクリー(生物模倣)を応用した多機能な苗木育成ソリューションだ。落葉落枝で土壌を保護する森林のメカニズムにならい、中心に苗木をはめ込んで周りの土壌を覆うことで、外来雑草から土壌の養分を保護し、土壌浸食を防止。雨水を内部に貯めて土壌水分を制御する機能は、雨や露から水分を集めるアナナスの貯水槽の仕組みから着想された。表面にはくぼみをつけ、ハキリアリの侵入を妨げる機能も備えている。

また、丈夫な素材でできており、苗木の成長を3年サポートした後、他の苗木にもリユースが可能だ。これまでに世界自然保護基金によるブラジルでの植林活動などで活用されている。

©Nucleário


文:松岡由希子

FOREST JOURNAL vol.7(2021年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ウッドショックに負けないビジネスモデルを! 成否の鍵は「木材のサプライチェーン」...
  2. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  3. 世界基準のアーボリスト技術と知識が学べる!アーボリスト®トレーニング研究所とは?...
  4. あの人はなぜ林業事業体を辞めてしまったのか─岐阜県の調査で判明した「離職者を減少させる方法」...
  5. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  6. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  7. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  8. 山から木がなくなる!? 早生樹植林の最前線を追う
  9. 林業で一番大事なスキルとは? 業界で用いられる「意識改革」の意味を考える...
  10. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2021年夏号 発行!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.08|¥0
2021年6月発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら