注目キーワード

イノベーション

2020年は北海道で開催! 国内最大級の林業機械実演会が出展社を募集中!

令和2年10月4日(日)・5日(月) 、北海道苫小牧市にて全国の最新鋭林業機械が集うイベント「2020森林・林業・環境機械展示実演会」が開催される。多くの有名企業が参加するこのイベント、今回の開催場所が北海道郊外の広々とした土地なだけあり、前回よりもパワーアップした実演会になりそうだ。

数多の企業の自信作が
展示される

日本の森林・林業の振興に貢献するために、林業の機械化の促進と森林・林業・環境技術の普及を目的とした事業を展開する一般社団法人林業機械化協会。彼らが毎年都道府県と共催している「森林・林業・環境機械展示実演会」が今年は北海道で開催される。

2019年に沖縄で開催された展示実演会では、なんと来場者数が1万5000人を超えた。今回の実演会は、昨年よりも会場の規模が大きくなるので、林業機械の魅力がより伝えやすくなる。また、林業関係者の期待も高く、来場者数がさらに増えることが見込まれる。

スマート機器から最新林業機械まで、様々な企業の自信作が並ぶ展示実演会。実演会とあるように機械が実際に動いている姿を生で見ることができるのはもちろん、一気に複数の企業の機械が見れるため、林業関係者にとっては欠かせないイベントとなっている。

現在、一般社団法人林業機械化協会は、出展企業を募集している。自社の最新機械を全国の事業者に披露してみてはいかがだろうか。

募集内容

開催日 令和2年10月4日(日)~5日(月)
場所 北海道苫小牧市字柏原6-187
募集スケジュール

(1) 正式応募の締め切り : 令和2年3月末頃
(2) 各ブースの小間割りの発表 : 令和2年4月末頃

 

DATA

一般社団法人林業機械化協会
TEL:03-5840-6217

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 世界が注目!? 小笠原の厄介者アカギが高品質リコーダーに。離島経済へ貢献の可能性...
  2. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!
  5. 導入指導レポート! コンラート社架線集材用クローラ型タワーヤーダ、森林組合が初導入...
  6. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【防護パンツ編】...
  7. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  8. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  9. 「安全性・正確さ・スピード」を競え! チェンソー技術日本一を決める競技会、開催間近...
  10. 要確認! 墜落制止用器具の2022年からの新ルール。林業ではどれを選べばいいの?...

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.11|¥0
2022/3/24発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら