イノベーション

2020年は北海道で開催! 国内最大級の林業機械実演会が出展社を募集中!

令和2年10月4日(日)・5日(月) 、海道苫小牧市にて全国の最新鋭林業機械が集うイベント「2020森林・林業・環境機械展示実演会」が開催される。多くの有名企業が参加するこのイベント、今回の開催場所が北海道郊外の広々とした土地なだけあり、前回よりもパワーアップした実演会になりそうだ。

数多の企業の自信作が
展示される

日本の森林・林業の振興に貢献するために、林業の機械化の促進と森林・林業・環境技術の普及を目的とした事業を展開する一般社団法人林業機械化協会。彼らが毎年主催している「森林・林業・環境機械展示実演会」が今年は北海道で開催される。

2019年に沖縄で開催された展示実演会では、なんと来場者数が1万5000人を超えた。今回の実演会は、昨年よりも会場の規模が大きくなるので、林業機械の魅力がより伝えやすくなる。また、林業事業者の期待も高く、来場者数がさらに増えることが見込まれる。

スマート機器から最新林業機械まで、様々な企業の自信作が並ぶ展示実演会。実演会とあるように機械が実際に動いている姿を生で見ることができるのはもちろん、一気に複数の企業の機械が見れるため、林業事業者にとっては欠かせないイベントとなっている。

現在、一般社団法人林業機械化協会は、出展企業を募集している。自社の最新機械を全国の事業者に披露してみてはいかがだろうか。

募集内容

開催日 令和2年10月4日(日)~5日(月)
場所 北海道苫小牧市字柏原6-187
募集スケジュール

(1) 仮登録の締め切り : 令和2年2月12日(水)
(2) 出展希望者説明会 : 令和2年2月末頃
(3) 正式応募の締め切り : 令和2年3月末頃
(4) 各ブースの小間割りの発表 : 令和2年4月末頃

 

DATA

一般社団法人林業機械化協会
TEL:03-5840-6217

関連記事

アクセスランキング

  1. 木1本1本の管理がアプリで可能になる!? 西粟倉村で実証がスタート
  2. 林業事業者もサラリーマンも同じ!? 組織で働く意識を持つことの重要性
  3. 伐木も枝払いもコレ1台でOK!? ウワサのSTIHL最新チェンソー『MS 500i』を使ってみた
  4. 日本に本格的に上陸! ドイツ生まれのDISTELのクライミングスパイク
  5. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  6. 植林も下刈り作業もラクラク!? 人に寄り添う「ロボット」が林業を変える
  7. 日本の「里山」と英国の「コピス」、原点に立ち返り森を生かす
  8. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  9. 2020年は北海道で開催! 国内最大級の林業機械実演会が出展社を募集中!
  10. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新冬号12/13発行!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.02 | ¥0
2019/12/13発行

 


 


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら