イノベーション

2020年は北海道で開催! 国内最大級の林業機械実演会が出展社を募集中!

令和2年10月4日(日)・5日(月) 、北海道苫小牧市にて全国の最新鋭林業機械が集うイベント「2020森林・林業・環境機械展示実演会」が開催される。多くの有名企業が参加するこのイベント、今回の開催場所が北海道郊外の広々とした土地なだけあり、前回よりもパワーアップした実演会になりそうだ。

数多の企業の自信作が
展示される

日本の森林・林業の振興に貢献するために、林業の機械化の促進と森林・林業・環境技術の普及を目的とした事業を展開する一般社団法人林業機械化協会。彼らが毎年都道府県と共催している「森林・林業・環境機械展示実演会」が今年は北海道で開催される。

2019年に沖縄で開催された展示実演会では、なんと来場者数が1万5000人を超えた。今回の実演会は、昨年よりも会場の規模が大きくなるので、林業機械の魅力がより伝えやすくなる。また、林業関係者の期待も高く、来場者数がさらに増えることが見込まれる。

スマート機器から最新林業機械まで、様々な企業の自信作が並ぶ展示実演会。実演会とあるように機械が実際に動いている姿を生で見ることができるのはもちろん、一気に複数の企業の機械が見れるため、林業関係者にとっては欠かせないイベントとなっている。

現在、一般社団法人林業機械化協会は、出展企業を募集している。自社の最新機械を全国の事業者に披露してみてはいかがだろうか。

募集内容

開催日 令和2年10月4日(日)~5日(月)
場所 北海道苫小牧市字柏原6-187
募集スケジュール

(1) 正式応募の締め切り : 令和2年3月末頃
(2) 各ブースの小間割りの発表 : 令和2年4月末頃

 

DATA

一般社団法人林業機械化協会
TEL:03-5840-6217

関連記事

アクセスランキング

  1. 林業現場の緊急時にも大活躍! 圏外エリアでもチャット通信できる“ジオチャット”とは
  2. 小回りが効いて使いやすい! 狭い道でも活躍する一台へと昇華させるグラップルソーとは
  3. 安全対策は”KY朝礼”から! 異業種の常識を取り入れるマネジメント術
  4. 増加する山林の売買。 “森林探偵”の需要が高まる
  5. フリーマガジン「フォレストジャーナル」最新春号3/17発行!
  6. 過酷な林業現場をストップさせない! 作業者の負担を減らすエンジン冷却システムに注目
  7. プロ仕様の高性能! 新世代チェンソー『545/550XP® Mark II』登場
  8. 森林組合法改正案が閣議決定! 法案成立前にポイントを理解しよう
  9. 林業のイメージをがらりと変える! 特殊伐採(アーボリカルチャー)の影響力とは
  10. 北陸最大級の屋内木育広場がオープン! 「木育の町」池田町で、森と木の魅力にふれる

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.03 | ¥0
2020/3/17発行

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら