注目キーワード

機械・ツール

純正だから効きが違う! ソーチェーンメーカー・オレゴンからチェーンオイルが新登場

チェンソーを良好な状態に保つために働いているチェーンオイルは普段はあまり注目されない存在だが、その重要性を理解すれば、商品選びの視点が変わるかも知れない。

適切なチェンソーオイルを
選んでいるか?

林業従事者の相棒であるチェンソー本体には、多くの方が気を配っているはずだ。では、そのチェンソーに適用するチェーンオイルについてはどうだろう?  適切なチェーンオイルを使用しないと、チェンソーが持つ性能を発揮できないうえ、チェーンの寿命を縮めたり、最悪の場合はソーチェーン破断の原因となる恐れもある。

そこでご紹介したいのがソーチェーンメーカー『オレゴン』が満を持して2021年から国内販売を開始する『ハイグレード チェーンオイル』。

日本での商品ラインナップを急拡大させている『オレゴン』が満を持して投入したのが『ハイグレード チェーンオイル』。独自の添加剤配合により、樹脂や粉塵の付着や錆を防ぎつつ、チェーンとバーの切削性能と寿命を向上させる。

本製品は、四季を問わず高い性能を発揮するオールシーズンモデルでありながら、粘度以上の粘着性を備えている。それを実現するのは、オレゴン独自の添加剤配合。あらゆるユーザーに対応すべく、ソーチェーンメーカーだからこそ得られる多様なデータを元にしたものだ。

これにより樹脂や粉塵の付着や錆を防ぎつつ、チェーンとバーの切削性能と寿命を向上させる。これはチェンソー本体の負荷の低減と労働効率の向上に直結する。チェンソーが本来保有する性能をフルに発揮するには、ソーチェーンとバーとを、常に最適な状態を保ちたい。それを実現できるのが『ハイグレード チェーンオイル』だ。

左/O10-4936 ハイグレードチェーンオイル5L入り
右/O10-4935 ハイグレードチェーンオイル1L入り

DATA

オレゴン
第二次世界大戦直後にアメリカ・オレゴン州に設立。革命的なオリジナル・チェーンの基本設計は、現在でも世界中で採用されている。日本メーカー製チェーンソーのほぼ100%にも純正採用されており、高性能でありながらタフ、そしてコストパフォーマンスが高いと評判だ。

問い合わせ

ブラント・ジャパン株式会社
TEL:045-682-4433


写真:DANNY DANKS(ARROW PHOTOGRAPHY)
文:川島礼二郎

FOREST JOURNAL vol.7(2021年春号)より転載

Sponsored by ブラント・ジャパン株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「フォレストジャーナル」2022年秋号 9/30発行!
  2. 革新的テクノロジーで森林の課題を解決する専門家集団が新たに手がける8ツールとは?...
  3. ベテランフォレスターが徹底比較! 現場目線で語るアイテム試着レビュー【ヘルメット編】...
  4. 新米林業家が綴る体験記、間伐編! 「どうして大事なの?」「切り捨てるワケって?」...
  5. 森林認証制度「PEFC」と「FSC」の違いって何? 特徴や取得方法を徹底解説
  6. 雑草に悩む林業者必見! 知っておきたい刈払機の賢い選び方とは?
  7. メーカー担当者に聞いた! 最新チェンソーの賢い選び方
  8. 森林計測がここまで進んだ! スマートグラスに計測データ表示、新開発の+AR技術とは?...
  9. 《いざ! 特殊伐採》高所作業車の購入はココで! 信頼と実績のおすすめ販売先3選...
  10. 今までのハーネスはNG!? 林業現場が知るべき2022年1月新規格のポイント!

フリーマガジン

「FOREST JOURNAL」

vol.13|¥0
2022/9/30発行

お詫びと訂正

 


 


Follow Me


» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら